愛車で旅に行ってきた。 産業遺産とか建築物とか

2019年10月広島の旅その1温水ダムでダムカードをゲット。

投稿日:2019/10/22 更新日:

今日10月22日は即位礼正殿の儀が行われる日で、祭日のはずなのに、出勤時も退勤時も平日並みかそれ以上の渋滞で時間を浪費してしまいました。私同様、世の中の皆さんも仕事だったのでしょうか。

さて、広島の旅、最初の目的地は温水ダム。

ホテルに着いて、温水ダムの写真をインスタグラムに上げたら「ぬくい?さぶい?」とのコメントを貰ったのですが、気温は温くも寒くもありませんでした。放流の水しぶきが冷たかったのと、階段を登り降りしたので汗はめちゃかきました。

昨日書いたように8時過ぎに家を出ました。朝はちょっと肌寒い感じ。コンビニで食料を買い込んで下関インターから中国自動車道へ。

山口県内の中国自動車道は山陽自動車道と分岐すると極端に車が少なくなります。下り車線にも車は見えず、前にも後にも車は見えません。

途中2ヶ所ほど工事をしていていました。

10時過ぎ、吉和SAでトイレ休憩。止まっていた車は10台ほど。これでも車は多い方だと思います。道路沿いの木々は紅葉していませんでしたが、SAの建物の左右は紅葉が始まってました。

ここではワサビ関連の商品を何か買いたいと思っていたのですが、色々考えて結局「わさびきゃら蕗」を買いました。

戸河内インターで降りて約20分、11時過ぎに温水ダムに到着。ダムの入り口で警備員さんに車を止められました。この日、ダム湖周辺で祭りをやっていて、車の誘導をしていたようです。ダムに行きたい、と言うとすぐに通してもらえました。

これは駐車場の横にあった案内板。車を止めたのは地図の現在位置の赤丸の真下あたりです。祭りのため駐車場は半分以上埋まっていました。

車道は規制で一般の車は通れないようになってました。多勢の人を乗せたシャトルバスだけが通っていきました。

ダムの外側です。巨大なダムなので画面に全部入りきりません。遠くダムと森の境目に螺旋階段があるのが分かります。目を凝らすと人が上り下りしているのが見えます。


堰堤の上を歩いて対岸の管理棟へ向かいます。子供連れの家族が多いのは、スタンプラリーをやってたせいですね。スタンプが管理棟の3階にあるらしい。はしゃぐ子供たちの声がとても賑やかです。


堰堤からダム湖と周辺の山を見た景色です。秋が深まると綺麗な紅葉が見られそうです。

対岸へ着きました。螺旋階段がありました。手すりはしっかりしていそうです。思っていたより狭い。


人の流れに乗って管理棟へ向かいます。そのまま流れで3階まで上がったのですが、皆さんはスタンプラリーのスタンプを押してました。ダムの資料映像も流れていたのですが、私たちはパンフレットだけもらって1階まで戻りました。

建物の外にいた警備員さんに、どこでダムカードがもらえるのか聞きました。教えてもらった通りに入り口横のインターホンで連絡して再び2階へ上がりました。

すると先ほどは閉まっていた2階の扉を少し開けて係の方が待っておられました。アンケートを書いてダムカードを2枚もらいました。

展望台に登ってあたりの景色を見てみたかったのですが、12時にダムの放流が始まるので、間に合うよう急いで階段を降りることにしました。ちなみに、写真に写っている向こう側の螺旋階段は入り口が閉められていて立ち入り禁止でした。

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。, 産業遺産とか建築物とか
-,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.