愛車で旅に行ってきた。 あまたの声五月雨のごとく

2019年10月広島の旅その4国営備北丘陵公園コスモスピクニック最終日

更新日:

国営備北丘陵公園に到着したのは15時前。

公園は広いので第7駐車場まであるのですが、車を止めたのはコスモスの花の広場に一番近い第1駐車場です。

10月20日はたまたま年に何回かある無料の日で、1人450円の入園料(2人分900円)、普通自動車の駐車料金320円が無料でした。うん、とてもラッキー。

入り口ゲートには係の人がいて何人ですかと聞かれました。入園者数を数えていたんですね。その時パンフレットをもらいました。

 

第1駐車場から5分くらい歩いて、大きな橋を渡り、園内に入ると目の前にこの「ロードトレイン」が戻ってきました。おもちゃっぽくて子供が好きそう。

次の発車時刻がが3時10分なので、ほとんど待たずに乗れます。約30分で園内を1周するとのことだったので、来た早々ですが乗ることにしました。

日がそろそろ陰ってくる時刻、太陽の日差しも強くなく、風が結構ありましたが寒くはありませんでした。

 

入り口でもらった園内地図を見ながら発車を待ちます。ここは四国のまんのう公園のように駐車場と駐車場を結ぶシャトルバスはないようです。なので自転車を借りようと思ってました。が、ロードトレインに乗ったのでもういいかな。コスモスだけは見よう。午前中に来たのなら歩いて回るという手もあります。

ロードトレインは20km以上は出てたと思います。快適です。みのりの丘を通っていると、人がたくさん歩いていて、こちらを向いて手を振ってくれました。手を振る人も私たちもスペシャルな感じ。

ロードトレインは2ヶ所で停車、降りることが出来ました。花の広場ではコスモスが目の前に広がっていて、降りようかどうか迷いましたが、ここはやはり終点まで乗っておこうと降りませんでした。ほとんどの乗客は降りずに入り口まで戻ってきたんですけどね。

 

ロードトレインの旅も終わり、それではと、ゆっくり花を見ながら花の広場に向かいます。森に囲まれて見えてなかったので距離があるかなと思っていたのですが、約3分くらいでこの看板に出逢いました。

戻ってくる人の中にコスモスの花束を胸に抱いている人がいて、気になっていたのですがこのポスターを見ると「13:00~15:00 200名様 無料 10本まで持ち帰れる」とありました。残念、もう15時を過ぎてる。でも、もし持って帰れても今日はホテルだし枯れちゃうよね、と気持ちを治めます。

 

先ほどロードトレインから見たコスモス畑を今度は展望台から見ます。真ん中に道が通っていて、全体が大きく4区画ぐらいに別れています。ロードトレインから見たコスモスの方が華やかで目の前いっぱいに広がっていて、それが風に揺れて世界がコスモスだらけでよかったな。目線の高さが違うからでしょうか、歩いて見るよりもよかったな。

 

実はコスモスはこの日が最終日。明日全部切り取るということでしたが、まだ花はきれいです。満開のときだったらどれだけ花いっぱいだったんだろうと想像するとちょっと残念です。

 

花が強い風に揺られてゆらゆらゆらいでました。背丈は私の腿ぐらい。視界はいいけどもう少し背丈があれば景色が隠れてコスモスが引き立つのにな。

 

この真ん中に見えているのが展望台です。木造りの階段もスロープも幅広く歩きやすく開放感があってとても洒落た展望台でした。

このあたりを歩いていた時に、午後4時になりました、という園内放送が流れてきました。閉園まであと1時間あるのですが、園内が広いので時間内に帰れない恐れがありますね。

 

記念撮影。この大きなものは「きゅうくん」。公園の名前から取ってきてきゅう?。

 

枯れた花も多いけど、咲いている花はまだ刈り取るにはもったいないほどのきれいなピンク色。押し花にしようと思って落ちていた花を拾って帰りました。(これは失敗でした。色が残らずに全部茶色になってしまいました)

 

入り口まで戻ってきました。ビジターセンターの中には入りませんでした。トイレを借りて駐車場に戻りました。

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。, あまたの声五月雨のごとく
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.