花を愛でる

江汐公園あじさい園でスニーカーを濡らす。

投稿日:

2020年6月21日。

江汐公園。

江汐湖橋から眺めた江汐大橋。第一駐車場からだとこちらから行くのが少し近い。

新緑が深くなっていて、遊歩道を歩いていくと森の匂いがします。

梅雨の晴れ間、空には薄い雲がかかって、夏空っぽくなっていて太陽がさんさんとまで行かないけれど歩いているうちに汗が出てきます。

あじさい園は低い木に囲まれたところにあるので見下ろしながら降りていきます。人の話し声が聞こえます。密というほどではないけれどかなりの賑わい。

最近植樹したばかりのところのあじさい。背が低くて葉も少なく花だけが咲いている感じです。

真ん中が島のようにになっていてその周囲の遊歩道にぐるりと紫陽花が取り巻いています。

真ん中の高くなっているところにある休憩所。

案内板にはここで咲いている紫陽花の紹介が書かれていました。色んな種類の紫陽花が咲いています。

遊歩道が水でにれていました。降った雨が染み出して来ているらしく、どろどろになってました。気をつけて避けながら歩いたはずなのですが、左足がハマってしまいました。

今が見頃。行かれる方がいれば足元にご注意を!。

では。

-花を愛でる
-, , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.