「 金子みすゞ 」 一覧

金子みすゞの「祇園社」

みすゞの詩に「祇園社」という名で出てくる八坂神社。みすゞ通りから路地を入ったところにあります。これは表通りから見たところです。   由緒書き。   手水舎。   派手すぎ ...

みすゞ通りで金子みすゞの詩に出会う。

さて、仙崎の金子みすゞの続きです。仙崎駅からまっすぐ続いているみすゞ通り。   みすゞ通りには金子みすゞの詩が溢れています。   民家の軒先、壁、商店のショーウィンドウ。手書きの詩 ...

青海島で鯨と金子みすゞに出会う。

所用で青海島へ。途中青海島シーサイドスクエアに寄りました。かつてあった捕鯨基地の記念でしょうか、でっかい鯨の像がありました。   長門といえば遊覧船で観光というのが定番。   マン ...

金子みすゞ

人でにぎわってます。金子みすゞ記念館

大震災時の代替えテレビCMのおかげなのか、金子みすゞ記念館は人、人、人で溢れていました。朝早かったのですが、観光バスが到着した時間帯ようで、新館の中は身動き取れないほどでした。雨が降っていたのですが、 ...

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち) その10

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち)その10私と小鳥と鈴と

金子みすゞ詩の小径の終点。唐戸市場とカモンワーフとの間にある詩碑「私と小鳥と鈴と」。   この二つの施設の間を行き来する通路の脇にあるので、人通りは多いのですが、注意を止める人は少ないようで ...

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち) その9

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち)その9鶴

詩碑「鶴」。金子みすゞが亡くなる前日に写真をとったという、三好写真館の跡です。亀山八幡宮の下、参道の階段左にあります。   右の看板は亀山八幡宮の境内の案内板です。   詩碑を左に ...

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち) その8

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち)その8夏越まつり

唐戸商店街を抜け、亀山八幡宮の鳥居をくぐり車参道を歩いて登ります。歩くと急な坂道ですが、距離が短いのですぐ亀山八幡宮に着きます。右にお亀いちょう、すぐ左の階段を上がると拝殿です。境内には林芙美子文学碑 ...

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち) その7

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち)その7日の光

唐戸銀天街の広場にある詩碑「日の光」です。   ここは商店街とカラトピアとの通路になっていて、人通りの多い場所です。   唐戸商店街の店の前には金子みすゞの詩が掲げられています。 ...

Copyright© world where it disappears , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.