愛車で旅に行ってきた。

震源地近くで宿が地震に揺れた夜 その7辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

投稿日:2009/06/27 更新日:

くじゅう花公園(大分県久住高原)

くじゅう花公園に着いたのは、夏とはいえ多少日が陰り始めていた16時過ぎでした。翌日の診察を控えていたので、多少気があせりながらの入園でした。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

真昼のカンカン照りの時だと、暑くてたまらかなったと思うのですが、日が陰りかけていてたので、とてもいい具合の気温でしたね。直射日光が射さないと高原ということもあって全く暑くありませんでした。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

入園ゲート前。いい感じです。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

入園ゲートの正面にある大きな壺です。説明板によるとくじゅう花公園のシンボルモニュメントだそうです。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園ラベンダー園の手前にはクレオメ。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

こういう感じで花の名前が書いてあります。これはわかりやすくていいいですね。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

その横で咲いていたのはゆりです。ゆりは背が高いですね。

 

広い公園の中をモニュメントの前を通って左の方へ行くと、ラベンダー園が見えてきます。広くてきれいなラベンダー園が広がっていました。

黄色、オレンジ紫と、並んで咲いています。

 

広い公園の中をモニュメントの前を通って左の方へ行くと、ラベンダー園が見えてきます。広くてきれいなラベンダー園が広がっていました。 どちらの花もちょうど見頃でした。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)その先にはラベンダー園がありました。とても広くて、見晴らしがいいラベンダー園が広がっていました。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

ラベンダー園は満開でした。サイトのページでも満開!と紹介されてたので期待してたのですが、期待通りでした。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

道の間にベンチが置いてあって、ここで休むこともできます。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

女の子たちがラベンダーの中で自分撮りをしていたので遠くからぱしゃり。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

ラベンダーにもいろんな種類があるようです。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

色はどれもかわらず紫色でしたが、茎の様子や花の咲き方が場所によって違っていました。甘い香りに誘われて、ラベンダーの花の中をたくさんの蜂が飛び回っていました。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

くじゅう花公園にはライブカメラもあるので(つながりにくいですけど)、ぜひ見ていただいたらと思います。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

ここでは、販売もしてました。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園橋をわたって四季彩の丘へ。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

ちょっと遠いですが、花の好きな方にはお勧めですね。

 

くじゅう花公園(大分県久住高原)

日も傾いて涼しくなってきました。これから宿へ向って出発します。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

宿へ向かう途中見つけたあざみ台展望所。景色が良さそうだったのでちょっと立ち寄ってみました。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

与謝野晶子の句碑が建てられていました。「久住山 阿蘇のさかひを する谷の 外は襞さへ 無き 裾野かな」

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

阿蘇の裾野が広がっています。

 

辺り一面ラベンダーが咲いていたくじゅう花公園

続きます。

(撮影日2009.06.25)


大きな地図で見る

 

 

-愛車で旅に行ってきた。
-, , , , , , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.