神社仏閣紀行

小鯖八幡宮 その4末社の柊神社

投稿日:2014/06/18 更新日:

小鯖八幡宮

昨晩は風が強くて、まるで嵐のようでした。ちょっと寒かった。梅雨が寒く感じるのは十年以上ぶりな感じです。梅雨寒という言葉を思い出しました。さて、3月29日ぶりに小鯖八幡宮のエントリーの続きです。もう記憶も薄れかけてますが、写真の力、絵を見れば思い出すことも多いですね。

 

小鯖八幡宮

小鯖八幡宮というのは通称で、正式には「鰐鳴八幡宮」というらしいです。でその説明板。拝殿本殿は山口市指定有形文化財です。

 

小鯖八幡宮

社号額です。

 

小鯖八幡宮

右上には神社の全景の写真とその左には、消えかけてますが公家さんっぽい絵が板に書かれてます。

 

小鯖八幡宮

正面。神社の名前が沢山掲げられてます。

 

小鯖八幡宮

拝殿内部。

 

小鯖八幡宮

上部四方には絵が描かれた額がたくさん掲げられてました。男性も女性もいますが字がはっきり読めないので何の絵なのかよくわかりませんでした。

 

小鯖八幡宮

拝殿を右から。

 

小鯖八幡宮

右の方にあった末社の柊神社。

 

小鯖八幡宮

どこかで聞いたような名前と思ったら、

 

小鯖八幡宮

これを見て思い出しました。柊地区にあった柊神社ですね。柊地区にある神社は今は遥拝所でこちらが柊神社の本体みたいです。

 

小鯖八幡宮

お地蔵さんがぽつんと寂しそうに境内を見守られてました。

では。

-神社仏閣紀行
-, , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.