風に吹かれて路地を歩いてきた。

北浦街道を山の口町から後田町まで。

投稿日:

北浦街道を山の口町から後田町まで

うららかとは言いがたい、真夏に近い気温の中、山の口まで行ってきました。ここを通っている道は北浦街道の一部のようです。山陰道の下関から益田までを北浦街道というらしいですが、よくわかりません。これは山の口郵便局です。この郵便局の前は通ることが多いのですが、この中の道には入ったことがないので、車で通れるかどうかもわからないので、近くの陸上競技場に車を止めて歩いてみます。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

このあたりは普通の住宅っぽいですが、軒先にきれいな花がたくさん飾られてます。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

なんの鼻でしょうか。下関は花好きの方が多いですね。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

舗装された歩きやすい舗装された道です。住宅街の中を中ですが、思った異常に頻繁に車が通ります。写真を撮っているとひかれそうになります。この標語は交通安全ではないようですが、前を向いて歩こうっと。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

道は左へ曲がります。このあたりは少し道が狭くなっています。帰り道、車が2台停まってました。すれ違うときに知り合いにであったんでしょうね。女の人が降りて話をサれてました。つもる話があったのかな。その後移動して広いところで引き続き話を続けられてました。昼下がりの良い風景でした。このあたり右は貴船町。(後で調べたらここまでは北浦街道では無いっぽいです。右に曲がって理容美容専門学校方向へ行き赤岸通りと続く道のようですね。)

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

ここで今度は右に曲がります。この左の山の上の方は豪邸がありました。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

道は狭くなって、左右が山の中。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

右は思わぬ竹林。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

竹林を通り過ぎると左が開けて空地になってました。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

右には廃屋。結構空き家が目立ってます。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

と思えば左にはアパートがありました。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

土地がちょっと低くなってました。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

この先で右に広い道が分岐してます。右に行くと石神町の住宅街になっているようです。ブルーシートはがけ崩れなのかな。先ほどの竹林の左にもブルーシートがかけられてましたが、崩れやすい土地がらなのでしょうか。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

右の分かれ道のところにあったのはアナクロ舎。この時はわからなかったのですが、帰りに見たら陶芸教室でした

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

そろそろ県道かな。この日はとても暑い日で帽子や日傘などの日除けを持って行かなかったので歩くだけで汗が出てきます。日陰に入ると5月らしいさわやかな風が吹いて多少は汗が引きます。車が通る度に止まってやり過ごす間ハンカチで汗を拭ってました。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

左のほう、建物の隙間から遠く、ビニールハウスの向こうに県道沿いの家が見えてます。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

おや、こんなところにお寺があります。黄壁宗感応禅寺。

 

北浦街道を山の口町から後田町まで

県道248号線が見えてきました。左が後田町です。右は石神町。

続きます。

-風に吹かれて路地を歩いてきた。
-, , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.