ロマン溢れる古墳を見てきました。

塚の川古墳

投稿日:

塚の川古墳

山陽小野田市の塚の川古墳へ。2009年の冬以来です。その時は雨と雷で嵐だったのでゆっくり見る感じではありませんでしたが、この日は日差しが強くて、ゆっくり見ることができませんでした。とはいえ、大きな古墳ではないので、すぐに見終わります。入り口はここ。手前右に駐車場があります。できれば、古墳の前まで車で行けるといいのですが、道が狭いので歩いて行くしかありません。

 

塚の川古墳

これは自転車でも無理かな。直接古墳が見えないのでどれだけ歩いたらいいのか不安になりますが、ほんの200mくらい。5分もかかりません。

 

塚の川古墳

入り口左の民家の庭では百日紅の花が咲いてました。今がちょうど時期ですね。あちこちでこの花を見ます。

 

塚の川古墳

右にはかんな。

 

塚の川古墳

と、目の前が高くなってそこに塚の川古墳公園の石碑が建ってます。「史跡」と刻まれてます。よみは「つかのこう」

 

塚の川古墳

暑さで干上がりそうでしたが負けずに紫色の可憐な花が咲いてました。

 

塚の川古墳

公園につきました。この真中の草で覆われているのが塚の川古墳。

 

塚の川古墳

説明を書いた陶板。内容が知りたければ上の山陽小野田市のリンクを。

 

塚の川古墳

奥が小高くなっているので、左回りに上の方に行くと東屋風の休憩所があります。この左の奥の方は一般のお墓になってます。古墳もお墓なので同じところにあることが多いです。

 

塚の川古墳

日陰があるのは嬉しいです。しばし強い日差しを避けます。

 

塚の川古墳

休憩所の前にあったのが公園の説明を書いた陶板。

 

塚の川古墳

ぐるっと回って降りていきます。

 

塚の川古墳

丸い円墳ですね。斜めのところに作られてる。

 

塚の川古墳

左斜めが入り口。

 

塚の川古墳

中は入れないようになってました。

 

塚の川古墳

で、その右にあった石棺。

 

塚の川古墳

現代の人が入るには少々背丈が低いかも。

 

塚の川古墳

移設してここに復元されたものだそうです。

 

塚の川古墳

すぐ横は溜池になってます。

では。

-ロマン溢れる古墳を見てきました。

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.