world where it disappears

下関私生活

*

世界は両手の間からこぼれ落ちていく

      2016/12/25


12/1000 「世界を知る6つの特別講義」大前研一

 

奥さんから会社の帰りにカミソリを買って来て、というメールが来たので、会社から一番近いセブンイレブンに寄りました。たまに疲れた時にエナジードリンクを買いに寄るところですね。

いつもは食べ物しか見ないので、今回は珍しく店内をくまなく探したのだけど、女性用化粧品コーナーで見つけたのは眉毛剃りとかの特殊なカミソリ。一般的な安全カミソリはなかった。

男性化粧品のコーナーでは髭剃りはあったけど探している安全カミソリはない。

で、仕方ないので、これも帰り道のファミリーマートに寄りました。道路の右にはローソンがあるのだけど出入りが面倒なので道路の左にある店に寄ります。

このファミリーマートはATMでお金を引き出すために寄ったことがあります。開店してまだ1年も経ってないと思うのだけど、全体に荒れた感じでした。雑貨コーナー、化粧品コーナーは回転はよくないと思うのだけど、欠品だらけでセブンイレブンにあったようなカミソリさえ見つけられませんでした。いったいどんな店なんだろう。この店には二度と行かないです。

で、3軒目に、マックスバリュに寄ったのだけど店内は帰宅途中らしい主婦でごった返していました。惣菜や生鮮食品が値引きされていたからかもしれません。ここではさすがに安全カミソリはありました。ただ、お客さんが多いので、レジでの精算に5分程度待ちました。

コンビニに寄った時間を合わすと20分くらいは帰りが遅くなりました。そうでなくても国道2号線は渋滞で混むので、家に帰り着くのが遅くなりました。コンビニは結構ニッチな商品はあるのに、カミソリが置いて無いのには改めてびっくりしました。

さて、今読んでいるのは大前研一の「世界を知る6つの特別講義」。これは講義録でその中で彼自身が次のように言っています。

『実は、世界中の若者が今、この光のスピードで同じ「情報」を吸収しています。だから、私が今話したことは、世界中の若者の多くは知っていることですよ。』

そうなんだよね。若者でなくてもこれは知っている人が多いと思います。大前氏はアーリーアダプターじゃなくてレイトマジョリティ何だと思う。あなたは知らない事で今知って自慢げに言われてもね、白けるだけです。このあたりのキャズムは深いです。

実は大前研一の本は昔からかなりの数は読んでいます。流れで大前研一のSNSにも参加してましたが、これは大失敗でしたね。やる気がなかったというよりやり方が分からなかったんだなと思いますす。この頃から変だなとは思っていたのですが、そういうことでした。

つまりは大前研一は賞味期限が切れてる。

kindle unkimited 買えば1458円。読むならunlimitedで。

 

 - ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

no image
ご飯にカボスをかけて食べる。

会社について車から降りると、吹いてくる風が寒くて体が震えました。はるか彼方の台風 …

インドの貧困地帯で売春する女性の物語を読んだ。

37/1000 「裸足のシャーミカ:スリランカの物乞い娼婦のこと」鈴木傾城 38 …

GWだからどこへも出かけられない。
GWだからどこへも出かけられない。

丘陵の上のショッピングセンターはその切り開いた駐車場の土手が今はつつじが満開で、 …

コーヒー一杯の幸せってあったね。

19/1000「コーヒー一杯分のエッセイ:月刊はあちゅう2015年10月号」はあ …

ヘリベマルヲを読み始めた。

kindleを手に入れました。無印のkindle。 ログインするとchuburu …

セミが鳴かない夏の終わりに。

2/1000 「残虐器官」伊藤計劃   「……ヒトの脳にはあらかじめ残 …

年上の女性に憧れた光り輝く人生の夏の一瞬の物語

84/1000「夏が逝く瞬間」原田伊織 誰にでも光り輝く夏の一瞬があるものです。 …

no image
買うものがないAmazonのサイバーマンデー

寒い日が普通になってきた今日この頃、みなさん風邪などお召しになっておられませんで …

no image
Pとは?

Pの刺激。 Pと言えばP感覚。なのですがこれが分かる人がどれだけいるだろう。では …

電子書籍がないので読めない百田尚樹の紹介本

107/1000「百田尚樹読本」百田尚樹 今日まで百田尚樹を読んだことはありませ …