world where it disappears

下関私生活

*

右手首が痛い。腱鞘炎になったかも。

      2016/12/25


11/1000 「絵画モデル」桜沢ゆう

 

右手首が痛い。腱鞘炎になったかもしれない。

湿布を貼った。

湿布は奥さんが病院でもらってくるやつが山ほどあります。行きつけのお医者さんなのです。ある時、腰が痛い時があって、湿布薬をもらってきたのだけれど、それ以来、血圧の薬をもらいに毎月行くたびに湿布薬を処方してくれるようになったそうです。なので、いや実際腰が痛いときには貼っているのだけれど、使い切れないようです。

この湿布薬はドラッグストアで買うと、同じものが10枚で1000円はします。かなり高いものなのだけどよく効くんですよね。それをもらいました。手首を酷使しているつもりはないのだけど、仕事で毎日パソコンを使っているのでその影響かもしれませんね。きっとマウスの使いすぎだと思います。

さて、kindle unlimited のおすすめに出ていたので読んでみたのがこの本です。

電子書籍でも一応は説明やレビューを読んでから買うのですが、この本は読み放題なのであまり考えずに買いました。

アルバイトで絵のモデルを始めた主人公が、モデルの会社の女社長に可愛がられて、次第に女性化していく話です。エロ要素はありますが、それよりは性転換してくく過程を続々しながら楽しむための本です。マゾっぽいいです。最後には体女性になっちゃうんですけどね、そんなに嫌な感じがいない。

この作者の桜沢ゆう氏はこちらのサイトで紹介されているので興味があれば飛んでください。久しぶりに萌えたTS小説 その2|オンナ道again

文章は読みやすいのでスラスラ読めます。その手の趣味のない方でもとても面白いんじゃないでしょうか。裸婦モデルというのは聞いたことがあるけれど、男の裸のモデルがあるとは知りませんでした。いや、冷静に考えるとあっても不思議はないですけどね。

主人公がテンポよくアレヨアレヨと言う間に女性化していく様は痛快です。そうかそうきたか、次はこう行くだろう、と想像しながら読めるのが楽しいです。

この作者はこういった男性が女性化する話をたくさん書いてます。「性転のへきれきシリーズ」というらしいです。これは36冊目。

kindle unlimited 買えば590円。

 

 - ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

寒いのでおでん材料の買い出しに行って、猥雑な本を読みふけった。

今朝は雪が舞ってました。寒いので晩御飯をおでんにすることにして買い物に出かけまし …

胃が痛くなりそうな時、私は神の実コーヒーを飲む。

5/1000 「僕のセイシュンの三、四日」 藍田うめる   僕の目がカ …

見てはいけない物を見てしまうと

93/1000「見てはいけない1」辻友貴 94/1000「見てはいけない2」辻友 …

no image
カクヨムを読む。

  カクヨムの小説を読みました。 ライトノベルよりの小説群だけど、異世 …

no image
エリック・サティの音楽と新井満の短篇集

エリック・サティを知ったのは阿木譲の「ロック・マガジン」誌上。クラシックに疎いの …

no image
久しぶりにPayPalを使ってみよう。

朝、会社に行ったら、どこからか「おはようございます」と声が。何度も何度も聞こえて …

no image
カーナビの修理などなど。

先ほど、連続してくしゃみが4回ほど出ました。これは誰か悪い噂をしてるな、と思うま …

世界最高の日本文学

88/1000「世界最高の日本文学~こんなにすごい小説があった~ 」許 光俊 世 …

ストレスを感じないで過ごす方法。

54/1000 「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」Mami ポッド …

幽霊が成仏できないのは理由があった。

58/1000「リンドウにさよならを」三田 千恵 幽霊なんだけど、幽霊のはずが穂 …