world where it disappears

下関私生活

*

キラキラ女子の過去を探す物語

      2017/12/16

69/1000「アンドゥ・ラヴ: あの日のわたしを離さないで 」桜井亜美

 

過去があるから今や未来がある。なのに、その過去が記憶とまったく違うものなら、アヤジにどんな想いをぶつければいいのかもう分からなかった。  あたしは・・・一体、誰?

前半のキラキラ感、これは現役の中学生が書いたかのような現実感があって、期待と希望が溢れているいる。後半は一転してモノクロの世界。大人になって、とは言っても若いのだけど、若さゆえの未来へ対する絶望感で溢れている。前半部分だけで物語を仕上げてもいいくらい。

タイトルの「アンドゥ」がキーワード。人生をリセットしたいと思う人は多いだろうけど、これは忘れたくない、キラキラした時代をアンドゥしたくなるのもわかるような気がする。

親の束縛を逃れようとして地味で目立たない優等生を演じていた主人公レン。同じようにクラスの仲間に溶け込めない男子アヤジと親しくなったのだけど、親しくなってすぐに転校していってしまう。アヤジに会いに行くためには10万という大金が必要。キラキラと輝く金回りのいい同級生モエミと友だちになって、どうにかしてお金を稼ごうとするのだけど、モエミの居場所は大人のレンにとっては未知の世界だった。というのが話の前半。

視点を変えて見ると物語の違う側面が見えてきます。金回りのいい大人がなぜ金回りがいいのか?。なぜ女子中学生に固執するのか?。

 

kindle unlimited 買えば614円。

 - ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

サンドリヨンってなんだろう?。

27/1000「午前零時のサンドリヨン」 相沢 沙呼   「うん、でも …

太宰治が読みたくなる。

朝靄なのか霧なのか、今日は日の出が見られなくて、朝日もさしませんでした。遠くの景 …

no image
暑い日は家にこもって本を読むのがいいと思う。

7月19日に発売になった楽天KOBOのおかげで今更ながら、電子書籍の話題が盛り上 …

僕はクローンを愛せるのだろうか?。

86/1000「螺旋階段の行方 The future of the homini …

映画を見る前にファウルズの魔術師について

  昨日、「DVD買ったよ!」と書いた「怪奇と幻想の島」ですが、原作の …

ガラスの迷路が読めるようになった。

kindleを見ていたら、藤本泉の電子書籍が追加されていることに気が付きました。 …

no image
昨日アマゾンから届いた本。

ビジネスマンのための「行動観察」入門 (講談社現代新書) 最近はビジネス書を全く …

レビューの書き方

90/1000「レビューの書き方」月狂四郎 実のところ、レビューを書くのは得意じ …

GWだからどこへも出かけられない。
GWだからどこへも出かけられない。

丘陵の上のショッピングセンターはその切り開いた駐車場の土手が今はつつじが満開で、 …

生きててよかった。新作が読める。

63/1000「イマガワ血風録~セルパブ戦記~」忌川タツヤ 64/1000「イマ …