world where it disappears

下関私生活

*

春らんまん宮崎の旅 その5鵜戸神社の長い境内は人でいっぱい。

   

なんだかとてもにぎやかです。すぐ本殿かなと思ったらここからかなり歩きました。神門です。

 

その奥にさらに楼門がありました。

 

大きくて豪華な感じ。参道の右には日南海岸が広がっています。風は冷たかったですが、日が照っているので歩くとじっとり汗が出てきます。

 

社務所の入り口に何やら奇妙なものがありました。

 

「世界の平和を願う」というタイトルが付いているオブジェ。貝殻で作られたものです。

 

おちち岩のいわれが書かれてました。おちち飴とかおちちアメ湯とか売ってました。

 

なんと、ここに山頭火の句碑がありました。山頭火は昭和5年10月2日に鵜戸神社に詣って、この句を残したそうです。

「鵜しきりに啼いて何を知らせる」

 

兎の像がありました。鵜戸神社のご祭神と最も親しい動物が兎だそうです。

続きます。

 - 愛車で旅に行ってきた。 , ,

ad




ad




  関連記事

37年ぶり呉の旅 その2大和ミュージアム

アレイからすこじまを後に、向かったのは大和ミュージアム。車は目についた手前のマリ …

長崎街道小屋瀬宿 その5市指定有形文化財「旧高崎家住宅」

見えてきたのが高崎家住宅。ここの隣に駐車場があるのでここに車を止めてもよかったか …

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その9あまりに広くて迷子になったぞ讃岐まんのう公園芝生広場

ルピナス。滝の手前の道で咲いてました。色とりどりで見応えがありますね。家に帰って …

霊峰阿蘇と神々の里高千穂をめぐる旅  その1桜はまだ咲いていませんでした。

3月29日~30日にかけて阿蘇と高千穂をめぐってきました。29日の阿蘇神社はBS …

鞆の浦の史跡と尾道の町並みを散策する旅 その6江戸の建物の間でポニョに出会う

いろはまる展示館を出て、先ほど来た太田家住宅も前を通って戻ります。細い路地の出口 …

15000歩あるいたよ。

  無事下関に帰ってきました。が、思わず暑いです。広島の方が涼しかった …

長崎の祭りと城巡りの旅 その1祭り嫌いが見に行った長崎ランタンフェスティバル

昨日から長崎へ行ってきて、先ほど戻ってきたところです。 昨年も長崎ランタンフェス …

道の駅とダムを巡る旅 その1夏の終わりに道の駅「ソレーネ周南」

8月の終わり、夏の終わり近く、周防国分寺へ出かけてきました。まだまだきれいな夏の …

山陰の城と妖怪と銀山をめぐる旅その6小泉八雲記念館・旧居

さて、松江城の城内を通って小泉八雲記念館へ。護国神社、稲荷神社を通りすぎて約75 …

汗をかいた後食べた冷たいかき氷はとても美味しかった。

このかき氷はいちご味です。上が欠けているのは、1つを家人とおもあい(半分こ)で食 …