world where it disappears

下関私生活

*

人の日記はどうしてこんなに面白いのだろう。

   

68/1000「過去に置いてきたもの: 月刊はあちゅう」はあちゅう
69/1000「イマガワ血風録(3)~セルパブ戦記~」忌川タツヤ

いずれもブログのまとめ本。はあちゅう氏は2月の、忌川氏は3月の。日記なので生活を覗き見している感じ。ネットで自分をさらけ出すことはなかなか難しい。

私の場合でいうとブログを書くのに、短いものでも1時間はかかるので、30日分として約30時間。本としてまとめる場合は、追加、訂正、確認、語尾の統一とかで、同じかそれ以上の時間がかかると思うんだよね。電子書籍としても出るのが早いんじゃないかな。

二人とも実にくさい。女くさい、男くさい。言い換えれば、はあちゅう氏は女らしい感性と優しい文章で、彼女の人柄が出ていると思うし、忌川タツヤ氏は男くさい感性と簡潔な文章で彼の自虐性がでている。故意的に自虐性を出しているだけかもしれないけれど。

二人とも食べ物について書いている。

はあちゅう氏の場合はこんな感じ。

私も朝ごはんは必ず食べていて、私の場合 「とにかく糖分をいれないことには仕事なんて始まらないのである」だ。 起き抜けにヤクルト。 その後シャワーを浴びて、 野菜とお肉となんらかの炭水化物。仕上げにヨーグルト。 食後に紅茶かコーヒー、という流れが多い。 ごはんとパンはその時々にブームがあって、 その時自分の中で流行っているほうを食べる。 「朝ごはんを食べる」 というのは私の中で宗教と化していて、 お腹が減っていなかろうが、寝坊しようが欠かすことは絶対にない。 朝ごはんはお祈りと同じだから、 「飛ばす」という発想自体がそもそもない。

忌川氏の場合はこんな感じ。

外出。マーケット。スナック菓子を食べたくなった。安い店がある。買い込む。予定にはなかったが、店舗内ベーカリーでパンを買う。タイムセールにより全商品一〇〇円均だった。チーズ入りのフランスパンを買った。カレーパンも旨そうだったが、昨夜も今夜もカレーを食う予定なので見送った。

全く違うんだけどどちらもわかる。食べているもので、なんとなくその人の生活や性格がわかるような気がする。食べることが本能に近いところにあるからかな。どちらも流れるような文章で読みやすい。

はあちゅうの肩書きがライターなのか作家なのか物書きかで議論するなら、やはりブロガーじゃないかな。永江一石氏はエッセイストか随筆家て言ってるけど。

忌川のブログ「無才能宣言」(才能はあると思うので自虐的なタイトルだなあ)は毎日250人以上に読まれているのに、本は1、2冊しか売れてない。そんなものだろうけど労力に見合わないね。

イマガワ血風録は3冊目で「言い値書店」で無料でダウンロードしたのだけど、今日のこと有料購入に切り替えました。久しぶりにPayPalを使った。

言い値書店のロイヤリティはPayPal手数料: 5% + 7円 (海外から決済の場合は 6% + 7円)、システム利用料: 10%ということなので実質80%以上ありそうです。

「過去に置いてきたもの: 月刊はあちゅう」はkindle unlimted で。買うと600円。
「イマガワ血風録(3)~セルパブ戦記~」は言い値書店で kindle storeでは216円。

 - あまたの声五月雨のごとく

ad




ad




  関連記事

no image
野口病院よりハガキをもらった。

少し前から予感はしていたのだけど、ちょと体調が悪くて、パソコンに向かっても気力が …

年末は何かにつけて忙しい。

今日はみぞれっぽい雨が降って冷え込んで、寒くなったのだけど、今年はまだパッチをは …

no image
往復はがきを出しました。

往復はがきを60枚ほど出すことになって、印刷したのだけれど、失敗してしまいました …

no image
+84から始まる電話がかかって来た。

昨晩の10時過ぎ、会社の携帯に電話がかかって来た。夜中にかかる電話にはろくなもの …

頭と心と身体を鍛えようとコーヒーではないコーヒを飲みながら考えた。

昨日は仕事で広島県の山の中で田植えをしてきました。家に帰ってから疲れがどっと出て …

Thirty Days NY
Thirty Days NY

公式サイトはこちらから。http://thirtydaysny.com/ (終了 …

wordpressの新しいeditor、Gutenbergを入れてみた。
海峡花火
海峡花火

うちから見る海峡花火。今さかんに上がっている音だけは、うるさいくらいに響いてきま …

うちの奥さんは「これ私が使うから」と、HONTOから届いた枕を抱いて喜んでいた。

会社帰りに、昨日買い忘れた「おでんの素」を買ってかえりました。迎えてくれる奥さん …

no image
いい話が無料で読めるのは素晴らしい。

急げ、ただで読めるのは今だけ。 落語り帳 お金を出しても99円だけど。元は取れる …