あまたの声五月雨のごとく

さよならはティファニーで昼食を。

投稿日:2017/09/21 更新日:

 

真夜中に突然の雨。土砂降りです。慌てて窓を全部閉めました。部屋の中が突然に蒸し暑くなりました。雨がやんで窓を全開にしました。

そのまま寝たのですが、今度は寒くて目が覚めました。毛布にくるまっていても寒かったです。窓は閉めて寝るのが良いようです。鼻水が出てティッシュを10枚ほど使いました。

森博嗣「すべてがEになる I Say Essay Everyday」を読了しました。続けて「毎日は笑わない工学博士たち I Say Essay Everyday」を11月6日まで。

最近細かな文字が読めなくなってきました。電子書籍は拡大できるので読みやすいはずなのに、森博嗣の本はpdfなので文字だけを大きく出来ません。読めない文字はその部分だけ大きくして、また元の大きさに戻して読み続けます。

文字が読みにくいのでハズキルーペが欲しいなと言ったところ、持ってるという輩がいて、アレはいいよ、と自慢されました。ルーペなので拡大するだけで、遠くが見やすくなるわけじゃないけど、近くはよく見えるそうです。

E嬢の最後の出社日なのでチームメンバー4人全員で豪勢な昼食をすることにしました。私の車で「どんどん」へ。うどん屋さんですね。お客さんががとても多かったのですが待たずに座れてラッキーでした。ここはうどんだけでなくおむすびがとても美味しいのです。ご飯が柔らかく、かるく握ってあるので箸で食べます。手で持つと崩れます。わかめむすびが一番のおすすめです。

E嬢は肉天うどん、海老天とお肉が入って見た目に豪勢です。私は肉うどんとわかめむすび。ひとつあげよう、と言ったのですが、だれもいらないとのことで2つ食べました。食べすぎです。最初で最後の昼ごはん。うどんは出汁がきいて麺ももちもちでとっても美味しかったです。これが最後だと思うと残念です。みんなでお昼を食べるのは楽しい。もっとみんなで来ておけばよかった。

最後は花束で送り出しました。写真はE嬢が挨拶でくれたお菓子です。ハロウィンです。10年お疲れさまでした。会社がなくなった時より寂しい。「サヨナラダケガ人生ダ」井伏鱒二。

 

 

-あまたの声五月雨のごとく

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.