world where it disappears

下関私生活

*

自動販売機とうどん

      2018/02/19

久しぶりの自動販売機です。

場所は唐戸商店街の中。

大塚の自販機が珍しかったので撮してみました。飲料はともかくカロリーメイトとソイジョイが入っているんだよね。この自販機は道沿いのコインパーキングの横にあって歩道のすぐ脇にあります。

この写真を撮ろうと少し後ろに下がった時に、歩道を自転車が走ってきて、危うくぶつかりそうになりました。歩道を走る自転車は危ないんだよね。唐戸商店街の中なので車道に車はほとんど走ってないんだけど。

 

で向かったのは、桃太郎。うどんを食べに行きました。ここのうどんは柔らかい細麺で腰など全くなく、丸亀製麺や資さんうどん、どんどんとも全く違うのだけど、地元民にはとても愛されてるようです。15年くらい前かな、豊前田の店には週2日くらい通ってました。

12時前なのに満席で10分ほど待ちました。食べ終わった時は10人ほど待ってました。食べたのは、定番の天ぷらうどん390円といなり寿司、2個で160円。

ここで昔の知り合いに出会ったのは不覚でした。誰かに会う可能性はあったので不用心といえば不用心。とりたてて仲が良かった訳でも悪かった訳でもなく、単に職場の同僚だっただけなのだけど、心構えをしてなかったので声をかけられてちょっと動揺しました。

さて、アマゾンプライムビデオで「恋は雨上がりのように」3話まで。これは痛いくらいに純情なラブストーリー。年をとってくると純粋な美しさが眩しく感じます。45歳の純情なファミレスの店長と一途な女子高生。店長は言い寄られても受け入れないんだよね。この空気感はドキドキ物です。おじさんにおすすめです。

 

303/1000「大統領のクリスマスツリー」鷺沢萠
アメリカで出会った日本人カップルの出会いと生活と別れまでの物語。別れは予感で終わってるけど、止めた車の中で別れてくれ、って言うんだろう。絶対に幸せにするから、と言って、言われて結婚したはずなのに、人の心は変わってしまう。冒頭に出てきた「カーズ」のヒット曲「ドライブ」は別れ、もしくはつらい片思いの曲だよね。「今夜は誰が君を家まで送って行くのだろう」って。勝手な男は、ホワイトハウスのクリスマスツリーを今度は誰に見せるんだろうね。救いは女性の方がしなやかで逞しい心を持ってそうなこと。

 - あまたの声五月雨のごとく, Imagined Landscape 自販機のある風景

  関連記事

足が痛くて目が覚めた

  足が痛くて目が覚めた。うつ伏せで寝てたはずなのだけど。最近は本を読 …

no image
本はやっぱり高いわ、と思った今日このごろ。

ソファで音楽を聞きながら、本を読んいたら、いつの間にか寝てました。眠たいなと思っ …

朝焼け

毎朝、非常階段を下りているのだけれど、ふと空を見上げると妙な雲が出ていたので思わ …

人の日記はどうしてこんなに面白いのだろう。

68/1000「過去に置いてきたもの: 月刊はあちゅう」はあちゅう 69/100 …

車にもパスワードがあります。が、すっかり忘れてました

今は何でもパスワードですから。思いだしてよかったです!。と大喜びされました。 & …

imagined landscape 28
Imagined Landscape 28

山口市上竪小路。 大きな地図で見る

免許の更新に行ってきた。

  風が強い中、ゴミを捨てるために1階まで降りる。前回出し忘れたのでご …

今年の桜は急ぎすぎてる。

「桜の樹の下には屍体したいが埋まっている」、と書いたのは梶井基次郎だけど、この時 …

ゆっくり歩く。

靴が悪いのか、足が弱いのか。その両方だろうな。ほんのちょっと歩いただけで足に豆が …

no image
足に豆ができて首の痛みがやわらいだ。

今日は久しぶりに昼から外出しました。たいした距離を歩いたわけではないのに、足の裏 …