world where it disappears

下関私生活

*

太宰治が読みたくなる。

   

朝靄なのか霧なのか、今日は日の出が見られなくて、朝日もさしませんでした。遠くの景色は桜の季節のようにぼんやりとして、湿った空気が顔にまとわりつきました。

世界の静けさが染み込んできて、心までが湿ってきます。かすかな風に「おまえはなにをしてきたのだ」と、中也の詩のように問いかけられます。

アマゾンプライムビデオで「恋は雨上がりのように」を引き続き4話から7話まで。45歳の不惑のはずのおじさんの心が揺れています。この恋は叶っちゃだめだよね。揺れてもいいのだけどその葛藤は別れに向かって終局していくのだろうね。

「刻刻」を1話から5話まで。コミックの1巻は無料でダウンロードしたのだけど、まだ読んでなくて、試しに見たらやめられなくなった。切り取られたフィルムの1コマのように止まった世界で繰り広げられる闘争劇。

「博多豚骨ラーメンズ」ポッドキャスト「そこあに」エピソード517で紹介されていたので気になってとりあえず1話を。まだ、わけがわからない。面白さがわからない。博多が舞台なのだけど架空の博多での殺し屋の物語。

ということでアニメ三昧の1日でした。何処へも行かず引きこもってます。

305/1000「ビブリア古書堂の事件手帖6~栞子さんと巡るさだめ~」三上延
古書をめぐるミステリ。今回は太宰治の「晩年」の稀覯本を巡る物語なのだけど、本をめぐる物語より太宰治の生き様の方に興味が湧きます。太宰治あんまり読んでないんだよね。「斜陽」「人間失格」ぐらい。青空文庫に273作品登録があるので、読んでみることにする。

では。

 - あまたの声五月雨のごとく, ぼくの読書法, 映画やドラマを見たよ。

ad




ad




  関連記事

エッソのスタンドで「スピードパス」なるものをもらったよ。

  2日前の事です。 仕事帰りに給油しようと思っていたのだけど、気がつ …

偽ガルシア=マルケスは偽物

40/1000 「偽ガルシア=マルケス」古川日出男 餅をのどに詰まらさずに食べら …

no image
ファンタスティックなお話。

先週見たDVD。「ファンタスティックフォー」を2本。「超能力ユニット」「銀河の危 …

HULUを契約したのは光ボックスを手に入れたから。

年末なので本部の業務はおあずけにして店の応援に行きました。 できるだけ余計なこと …

願いは希望、現代の童話を読んだ。

111/1000「星に(なって)願いを」伊藤なむあひ   これは現代の …

悲しいのは記憶が残らないこと

101/1000「君と時計と嘘の塔」綾崎隼 102/1000「君と時計と塔の雨」 …

雨降りには本を読んでいた。

71/1000 「メインディッシュはあなたに: 熱血フレンチ恋愛ミステリー」 朱 …

儲かっていると公言している人の本なのだけど

45/1000 「月130万稼ぐ 初期投資ゼロのブログアフィリエイトの手法をチラ …

人生で2番目くらいに沢山の本を読んだ年

  朝、出勤時の気温は3度。風が冷たい。雪が舞っていた。 さすがに車は …

次の展開がが気になるぞ「夜伽の国の月光姫」

31/1000 「夜伽の国の月光姫」青野海鳥   セレネ=アークイラに …