world where it disappears

下関私生活

*

太宰治が読みたくなる。

   

朝靄なのか霧なのか、今日は日の出が見られなくて、朝日もさしませんでした。遠くの景色は桜の季節のようにぼんやりとして、湿った空気が顔にまとわりつきました。

世界の静けさが染み込んできて、心までが湿ってきます。かすかな風に「おまえはなにをしてきたのだ」と、中也の詩のように問いかけられます。

アマゾンプライムビデオで「恋は雨上がりのように」を引き続き4話から7話まで。45歳の不惑のはずのおじさんの心が揺れています。この恋は叶っちゃだめだよね。揺れてもいいのだけどその葛藤は別れに向かって終局していくのだろうね。

「刻刻」を1話から5話まで。コミックの1巻は無料でダウンロードしたのだけど、まだ読んでなくて、試しに見たらやめられなくなった。切り取られたフィルムの1コマのように止まった世界で繰り広げられる闘争劇。

「博多豚骨ラーメンズ」ポッドキャスト「そこあに」エピソード517で紹介されていたので気になってとりあえず1話を。まだ、わけがわからない。面白さがわからない。博多が舞台なのだけど架空の博多での殺し屋の物語。

ということでアニメ三昧の1日でした。何処へも行かず引きこもってます。

305/1000「ビブリア古書堂の事件手帖6~栞子さんと巡るさだめ~」三上延
古書をめぐるミステリ。今回は太宰治の「晩年」の稀覯本を巡る物語なのだけど、本をめぐる物語より太宰治の生き様の方に興味が湧きます。太宰治あんまり読んでないんだよね。「斜陽」「人間失格」ぐらい。青空文庫に273作品登録があるので、読んでみることにする。

では。

 - あまたの声五月雨のごとく, ぼくの読書法, 映画やドラマを見たよ。

  関連記事

願いは希望、現代の童話を読んだ。

111/1000「星に(なって)願いを」伊藤なむあひ   これは現代の …

寝正月はDVD鑑賞。

寝正月でDVD鑑賞。   評判の「もしどら」泣けますね。ドラマとしては …

吹奏楽の神様からの手紙

115/1000「吹奏楽の神様からの手紙」有星まかろん 吹奏楽部って女子が多いよ …

kindle unlimitedのストックは10冊まで。

暑いです。 17/1000 「ノートパソコンは買うな!組め !Vol.2 電子版 …

アンリミテッドの手前で。

  今日は終日雨が降りました。12月に入ったのに寒くなくて、帰宅時の気 …

おでんでむせる

  建物の外では小雨が降っていました。車までのわずかなのに肩や顔が濡れ …

エレベーターが混雑していたので階段を上った。

今日のこと入り口を入るとエレベーターの前に珍しく4人ほど人がいて、一緒に乗り込む …

no image
寒い夜に小説など

コンプリート・シャーロック・ホームズ 22日のはてなブックマークニュースから。 …

萩へ。

昨日は雨の中、萩へ行ってきました。いい事でいくならともかく、そうではなかったので …

たまにはテレビを見てみようかなと思わせたポッドキャストについて、そしてYouTube。

[kindle storeで無料本ばかりダウンロードしている今日この頃、ダウンロ …