愛車で旅に行ってきた。

2019年10月広島の旅その8白蛇神社のおみくじはシロヘビだった。

投稿日:2019/11/01 更新日:

スーパーの惣菜売り場で昼ごはんの弁当を物色していたら、これ美味しそうですね、と横から突然話しかけられました。びっくりして思わず、美味しいんじゃないでしょうか、と答えたのだけど、なぜ話しかけられたのかは謎です。

人懐っこそうな50代前半くらいの女性ですが知り合いではありません。というかそもそも知り合いがいるわけないし、その方も一人で買い物に来られていたようです。

続けて、健康に良いものばかり買っていらっしゃいますね、と言われましたが、人の買い物を見るのはやめてほしいなあと。

さて白蛇を堪能してその奥の供養塔で手を合わせた後白蛇神社へ向かいます。鳥居も白い色をしています。参道左の網の中は白蛇飼育場。

鳥居の横にあった由緒書です。御祭神の中に天照大神はいらっしゃらない。

拝殿です。平成24(2012)年12月16日、創建ということなのでまだ10年経ってませんね。古くないので荘厳さはありませんが美しい神社です。

手水舎です。奥に写っているように若い女子大生っぽいグループがいましたが騒いでいる様子はなくとっても静かに参拝してました。若い方にも人気があるようです。

龍じゃなくて白蛇の口から水が流れ出ています。白蛇がいるのは「幸」「福」「財」と書かれた3つの俵の上。金運アップの神社だけあります。

灯籠にも白蛇。

目が可愛らいしい。

おみくじも白蛇です。社務所の横にあります。これ好きなの取っていいんだよね。200円です。

どうやって開けるかの説明文が横にかいてありました。

買いました。中は普通のおみくじで第16番末吉でした。願望(些かの事から過り思う事破れる恐れあり)商売(思いがけぬ損あり)相場(損をする用心せよ)争事(勝ちがたし時をまて)むむ、良くないじゃん。

金運アップになるよう事務所で白蛇の皮入りの金運お守りを買いました。これは1000円、奥さん用、私のは500円のお守り。金額じゃないよね。今、財布のカード入れの中に入れています。

今回の旅はこれで終わりです。岩国から下関までは山陽自動車道を使って約2時間。今回は眠たくなることもなく元気に家に帰り着きました。でこの日の歩数は3713歩でした。

では。

-愛車で旅に行ってきた。
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.