愛車で旅に行ってきた。 花を愛でる

2019年10月広島の旅その6枯れかけていたバラ園

投稿日:2019/10/30 更新日:

朝の6時10分。コーヒーを入れようと立ち上がった時に、窓の外の山と空の境目が薄く朝焼けしているのが目に入ったので、マグカップを持ってベランダへ。

苦い。ちょっとコーヒーの粉を入れすぎたようです。アレクサに聞いた気温は15度。風が肌寒いのですぐに部屋に戻ります。

さて、広島の旅2日目です。寝起きは爽快でした。加湿器は無かったのだけれどけど乾燥はしませんでした。他所では乾燥しまくりなんだけどね、ここは大丈夫でした。

カレーライスを食べたおかげで、ビールを飲んでもちっとも酔わなかったので、体もだるくなく、昨日の疲れも取れてました。

8時過ぎ、朝食にロビーに降りました。普段は朝は食べないので、旅の朝は食べ過ぎないよう軽く済ませます。東横インの朝食はこのおむすびが特徴。これに味噌汁が付きます。

結局昨日の歩数は9685歩。1万歩行きませんでした。備北丘陵公園は少ししか歩かなかったので少なかったようです。

温井ダムの階段の登り下りがきつかったので両脚とも筋肉痛になっています。立ってるだけだとなんとも無いのですが、段差をまたごうとすると足が震えます。

ホテルの朝ご飯はいつもだと6時半なのですが、この日は遅くなりました。食事の後コーヒーを飲んで水を補給。フロントから新聞をもらってコーヒーを飲みながらニュースを読みます。

ロビーは食事をする方が多くて、ビジネス客は食事をとると部屋に戻らずそのままチェックアウトされてます。私達はいったん部屋に戻って出発の準備をします。

ホテルを出発したのは9時少し前。西条ICから山陽自動車道へ向かいます。途中エネオスのセルフスタンドで給油。ガソリンの単価は下関と変わりませんでした。広島も九州地方に比べると安いようです。

消費税が上がった直後は一気にガソリン価格が上がりましたが、この頃は落ち着いているようです。

目的地は岩国なので大竹ICで降りる予定でしたが、宮島SAで休憩することにしました。トイレに行こうとふと屋台の前を通ると「宮島名物かきの串焼き」の文字が。

串にささった状態で牡蠣が3個で580円。宮島といえばもみじ饅頭、あなご飯、そして牡蠣。1本買って食べました。

絵とは違って実際には牡蠣は4つでした。プックリして焼き立てで美味しかったです。

スターバックスとSAの建物の間に見えているのがこの赤い鳥居。この先からは瀬戸内海、宮島が見えます。望遠鏡は無料。

宮島の大鳥居を探したのですが分かりませんでした。見えないねと奥さんと話をしていたら「何が見えない?」話しかけられました。

広島弁なので地元の方だと思います。スターバックスの紙コップを手に持ってました。その方が言うには、宮島の大鳥居は今工事中で膜がかかっているので見えないということでした。

大竹ICを降りて向かったのは和木町の蜂ヶ峯総合公園バラ園。みどり橋というところには緑色の橋がかかってました。そこから住宅街の脇を通って狭い道を山に登っていきます。

知り合いが10日ほど前にここに来てとても良かったというので行くことにしたのですが、1〜2週間遅かったようです。

残っている花も枯れかけていて元気がありませんでした。

花は盛りの前が一番元気が良くて見栄えがします。

私たちの後に車が2台来ましたがバラ園に寄ることもなく行ってしまいました。

先にもう1台車が止まっていましたが、バラ園には誰もいませんでした。

30分はいたでしょうか。もう来ることも 無いだろうな、と思いながら次の目的地に向かいました。

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。, 花を愛でる
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.