あまたの声五月雨のごとく

Tinkerbells Fairydust "Twenty Ten"

投稿日:

フェアリーダストの「誓いのフーガ」1968年の秋のヒット曲。私はまだ中学生でした。

バッハの「小フーガト短調」にのせられた美しい天女の歌声。「今から43年後の2010年私たちはどうしているでしょうか?、まだ一緒に横を歩いているでしょうか?。」と歌われたた2010年はすでにはるか昔。その頃には想像もしてなかった未来まで来てしまいました。

もうすぐ12月になろうかというのに窓の外を蜂が飛んでいます。テレビなどの情報によると蜂は10月にはいなくなるはずなのにどうしたんだろう、と思っているうちにマンションのエレベーターに貼ってあった蜂の注意書きが撤去されていました。

奥さんは蜂が怖くて洗濯物を室内に干していたのですが、蜂がいなくなるのを待ちきれなくて殺虫剤を買いにドラッグストアへ行きました。

買ったのは写真のフマキラーのこれ。1000円近くもしました。ゴキブリや蚊やハエ退治の物よりはかなり高いです。

噴霧することで蜂を寄せ付けない様にすることができるとの事で、買ってきて早々にベランダの天井と手すりに丹念に吹きかけました。勢いが強くてあっという間に中身がなくなてしまいました。

これで大丈夫か?と思っていたら蜂が飛んできて、ベランダを避けるように遠くを飛んでどこかに行ってしまいました。効果はあるようです。

昨日は雨でした。雨で薬剤が流れて効果が消えてしまいそうで少しばかり心配です。今のところ蜂は来て無いようで、しばらくは安心してベランダで洗濯物を干せそうです。

では。

-あまたの声五月雨のごとく

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.