あまたの声五月雨のごとく ぼくの読書法

人生にエラーはつきもの。

更新日:

昨晩、ブログを書こうとPCを立ち上げたのですが、しばらくして画面に上の様なエラーを表示して100%になった時点で再起動。再起動まで2~3分かかりました。再起動して作業をしているとふたたびエラーを起こしてまたまた再起動。3回ほど繰り返したので、様子見でしばらく放置。結局そのままPCを閉じました。

それを遡ること数時間、仕事中に奥さんから電話。仕事中に電話がかかってきたのは初めてです。

トイレが壊れて水が溢れたとのことでした。パニクっていて、いつもと声の調子が違います。マンションの管理会社に電話をして、水道屋さんに来てもらえるようにしました。

家に帰ってから聞くと北九州から40分ほどで駆けつけてくれた様です。私が帰る30分前まで作業をしていたそうです。最初に思っていたのと違って、タンクの中のパイプが壊れていたとのことで原因が分かるまで時間がったとのことです。

昨日は応急処置だけで、来週末に部品がきてから改めて修理に来るとのことでした。この際なので最新式のトイレに変えようかとも思ったのですが、今回の修理費がかさみそうなので、今回はこれでよしとしてこの後のことはまたゆっくり考えることにします。

今日になってPCのエラーについて調べると、ハードの問題ではなくてWindowsの問題の様で、なんとか自力で治せそうなのでホッとしました。再インストールとその後の面倒な再設定をしなくて良さそうなのでこれまた安堵。

「自分へ夢をかなえている人たちは、例えるなら「自分への取材」がきっちりとできているのです。自分に取材ができている人は、自分を客観的に把握できているからこそ、他人に自分の言葉で語ることができるのです。

889/1000「自分への取材が人生を変える」はあちゅう 久しぶりに読んだはあちゅう。日記で1日を復習するとか、ささいな事ほど時が経てば、かけがえのない瞬間になっていくとか、ルール化する事で習慣にするとか共感できることが書いてありました。

では。

-あまたの声五月雨のごとく, ぼくの読書法

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.