あまたの声五月雨のごとく ぼくの読書法 こころの歌

J. Ralph & Anohni "Manta Ray"

投稿日:2019/12/01 更新日:

かつてアントニーとして知られたアノーニ。"Manta Ray" 88回アカデミー賞最優秀オリジナル・ソングにノミネートされたのに授賞式に呼ばれなくて、傷ついてしまったという曲。Antony & the Johnsons 2009年のアルバム "The Crying Light" のジャケット写真が目についてそれから聞き始めたのだけど、すぐに魅了されて全部のアルバムを買ってしまいました。(このジャケットに写っているのは日本の舞踏家「大野一雄」"The Crying Light" は彼に捧げられています。彼は2010年に103歳で亡くなっています。)この頃から女性的な感じはしてました。ライブアルバム "Cut the World" の中でもトランスジェンダーについて聞きたいかな?て言ってましたね。男とも女ともわからない中性的なファルセット・ヴォイスが叙情的で、いつのまにかあたりの景色が消えて自分だけがここにいるそんな不思議な感覚になります。

さて、すでにインフルエンザが流行しているとのことですが、みなさんどうお過ごしでしょうか?。今日から12月、寒さが身にしみる季節になりました。私はホッカイロとジャンパーで寒さに耐える予定なのですが、会社で誰かさんが着てきた電熱ベストがとても気になります。首周りから腰まで温かいそうです。

昨日の晩御飯はうどんでした。前の日が牡蠣鍋だったのでその出汁で作ったもの。とっても暖まりました。

このところ読んだ本は

890-893/1000 小寺・西田の「マンデーランチビュッフェ」 Vol.025,026,027,028
894/1000 デジカメWatch折本編集長と語る、「コンデジ奇談」: 小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」対談シリーズ
895/1000「電子書籍ビジネスの真相」の真相: 小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」対談シリーズ
890-895はいずれもKDP。毎週のメールマガジンをKDPにしたものと連載の対談をまとめてKDPにしたもの。メールマガジンは取ってなくて kindle unlimited で読んでます。読み応えがあったのは895。電子書籍についての本の中では一番。894は思い出話みたいなもの。毎週のメールマガジンは回によっても違うけど読み応えがあるのでメールマガジンの割に時間がかかります。

では。

-あまたの声五月雨のごとく, ぼくの読書法, こころの歌

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.