花を愛でる

雨の中、江汐公園に行ってきました。

投稿日:2020/04/12 更新日:

山陽小野田市も雨でした。江汐公園も雨。

なぜこんな雨の日に江汐公園に行ったかというと4日付の宇部日報の「山陽小野田市の江汐公園、水没林が話題に」 という記事を見たからです。

何回も江汐公園には行っているのだけれど、水没林は記憶にありません。記事によると「第2駐車場から入って反時計回りに周遊園路を10分」ということなのですぐわかるでしょう。

第2駐車場は新型コロナウィルスの影響で閉鎖されていました。なので第1駐車場からキャンプ場の前を通って左回りに行くことにしました。

遊歩道を歩いていると、この写真のように、どこに水没林があってもいいような景色が続きます。 第2駐車場を通り過ぎて10分、湖が見えるとこまできました。ゆっくり歩きながら湖面を見渡すのですが、どう目を凝らしても記事にある水没林は見つけられませんでした。場所が違うのかもしれません。

駐車場もがらがらで、歩き始めてからここまで1人も人を見かけませんでした。日曜日というのにコロナのせいか雨のせいかほとんど人がいないのです。 以前来たときイノシシを見かけたので怖くて急ぎ足です。

公式サイトのブログを見ても水没林について掲載がありません。なので代わりに今が盛りのミツバツツジを。これは管理棟の裏のところです。

雨にも負けず咲いています。

これは江汐湖橋の横のミツバツツジ。

これはキリシマツツジ。

靴が水が染み込んで、靴下がビチャビチャに濡れてしまいました。靴下を脱いで車のヒーターで乾かしました。晴れた日に再チャレンジですね。

では。

-花を愛でる
-, , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.