あまたの声五月雨のごとく

城下町長府 正円寺の大イチョウとレトロな物たち

投稿日:

今朝は湿っぽい。室温25.6度、湿度は76%。

窓の外は昨日の雨が残っていて梅雨空が広がっています。天気予報は曇りなので、雨は降らないかもしれないのだけれど、心同様空は晴れません。

先日、久しぶりに行った長府商店街、長府に引っ越しするまで商店街があることを知りませんでした。引っ越しした翌日、奥さんがあたりを探索に出かけて迷子になって、遠くに見える火力発電所の高い煙突を目印にへとへとになって帰ってきたことを思い出します。

息子が豊浦小学校に転校して、それでこのあたりも馴染みになって中学校までのこのあたりは散歩コースになりました。長府を離れて10年以上になりますが今でも懐かしくなってこのあたりを歩きたくなります。

レトロをキーワードにで町起こしをしていたと思うのですが、うまくいかなかったのか、店自体に魅力がないせいか、今ではその痕跡が残っている程度で車の通りは多いのですが、人はあまり歩いていませんでした。

その中で相変わらず目立っていたのがこの正円寺の石碑。
「山口県指定天然記念物 長府正円寺の大イチョウ」

この看板は見覚えがあまりないのですが、前にもあったのかな。

境内が狭いので、見晴らしが悪く上まで見渡せません。

相変わらず見事な乳下がり。これが一番大きくて目につきますが、

数か所からも小さなやつが下がっています。

大イチョウの手前に展示してある昭和レトロの看板です。こんなところにレトロが詰まっていたんですね。大きな鉄人28号が目立ってます。

同時代を過ごしてきた身にとっては少々懐かしいです。

続きます。

-あまたの声五月雨のごとく
-, , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.