あまたの声五月雨のごとく こころの歌

棚からひとつつかみ#1 "Supersilent 5"

投稿日:2020/08/22 更新日:

Supersilent 5 棚からひとつつかみ。山下達郎はひとつかみだけど、1枚だけなのでひとつつかみです。

まだCDが売れていた2001年に発売されたアルバムです。「1-3」「4」はスタジオアルバムでしたが、これはツアーのライブアルバムです。紙ジャケです。ジャンルでいえばモダンジャズだけど想像するジャズとは違いますね。

英語のwikiによると「1997年にベルゲンのNattjazzで結成されたノルウェーのアヴァンギャルド・インプロヴィゼーション音楽グループ」とあります。

インプロヴィゼーションなので曲名もそっけないです。5.1、5.2、5.3、5.4、5.5です。私は5.2が気に入っています。

言葉で表現するのは難しいけれど、フリーミュージックに近い音楽だと思うので、即興音楽やフリーミュージックがが好きな方でないと、聞くのは無理だと思います。

私は本を読みながら聞き流してます。緊張感はあるけれどアンビエントな心地よさがあります。

ここ何年も音楽はファイルでしか買っていなくて、(とはいえアルバム単位で買うのですが)ファイルで買うと音楽はHDの中で埋もれてしまって、聞いても流してしまうことが多いです。

昔のようにじっくり聞いてみようと思って棚からランダムに出してきたのがこれです。再リッピングして仕事の行き帰り、読書中にスマホで聞いています。なかなかいいです。

さて、盆が過ぎたというのに残暑とは言えないような猛烈な暑さが続いていますが、みなさんお元気でしょうか?。

仕事以外では外出を控えて、エアコンの効いた部屋にこもっているので、世の中から隔離された感があります。そんな中、このところ気になったエントリーです。

うまく生きられないかもしれない|青木杏樹|note 作家さんなので文章はうまいのです。人の生活や生き方を覗き見ることは不幸であっても楽しいのですが、これはどう言ったらよいのかわかりません。

医療費クライシス④ ~医療費って値切るものなん!? | アメリカ生活はじめました どう考えても私はアメリカじゃ暮せそうにありません。頑張ってください。

移民として生きることの雑感|Yuki Nakazato|note 私は日本はそんなに良い国じゃないと思う反面、日本以外では生きていけないなとも思います。日本を思いながら異国で暮らす方はいろいろ複雑な思いがあって不思議はありません。

米スターシップの無人配送が既に「普通のサービス」化してる!自動運転技術を活用 | 自動運転ラボ 未来的。

「サブロウ(サブロウ)」のブランドカタログ・取扱い商品一覧(1/2) - スタイルストア - NHKのイッピンで見たサブロウガラス。買いたいものがいつも売り切れで買えません。1年後ぐらいにはみなさん忘れて買いやすくなるかも。

では。

-あまたの声五月雨のごとく, こころの歌

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.