愛車で旅に行ってきた。

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅 その8白く輝いていたオリーブの葉。

投稿日:

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

イサム・ノグチと遊んだ後、オリーブの森へ。オリーブの木を見るのは初めて、だと思います。ひょっとして前回来た時見てたかもしれません。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

葉が白く輝いて見えるのであたりが明るいです。普通の木の葉っぱと違って葉が光を反射する量が多いのかな。よく見るといわゆるオリーブ色っぽい葉っぱなんだけど。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

もう1枚。こんな感じ。写真で見るより実際はもっとと白っぽい感じです。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

オリーブの原木がありました。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

森を抜けてオリーブ公園の方へ向かうととギリシャ風車がありました。大きいので近づいて風車と一緒に記念撮影しようとすると全景が入りません。なので遠目から。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

さて、森を戻ってきて、途中から上に登って行くと、

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

オリーブ発祥の地の石碑がありました。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

この日は風が強くて、動画をとったのですが風圧でカメラが動くし、風切音がとても大きく入ってます。編集できたらここにあげておきますね。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

下に降りる途中、オリーブ公園の建物が見えました。さきほどのギリシャ風車の上の方です。歩いても近い感じ。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

おみやげ屋さんの近くまで戻って来ました。昭和天皇お手播きのオリーブ。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

遠目から。左のカラフルなブロックは先ほど遊んできたイサム・ノグチの「プレイキューブ」です。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

オリーブを絞る機械。

 

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

おみやげ屋さん。もちろんオリーブオイルを売ってました。4100円も2590円も高いので買えませんでした。さて、歩いてではなくて、車でオリーブ公園へ向かいます。

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.