world where it disappears

下関私生活

*

カメラをもって興奮しに行こう。いのちのたび博物館歴史ゾーン

   

引き続きいのちのたび博物館。3階の歴史ゾーン。自然にしても歴史にしてもこのあたりはすべて北九州市の自然であり歴史です。これは祇園祭り。

 

で、これは、昭和30年代の社宅。展示はなぜか真っ暗な闇の中。夕方とか夜の設定なのでしょう。社宅と行っても八幡製鉄の社宅なんだけど、とても懐かしい感じがしました。私の父親は旧国鉄に勤めていて、そのときに住んでいた官舎がこんな感じだった。

 

説明板。

 

これは掲示板。こういうのあったね。

 

こういう部屋がありましたね。戸1枚の外には縁側があって、縁側の奥、庭の隅には犬小屋があります。部屋の角っこには勉強机があって机の上を照らす電球のライトが置いてある。

 

ここはテーマ館。石器時代から

 

歴史にそって資料が展示されています。古墳の復元があったのには驚きました。

 

江戸時代の小倉のジオラマ。真ん中に小倉城があります。

 

堀川の歴史。

 

で、これは屋上に展示された北九州の民家。民家とは言え、これは結構裕福な家じゃないかな。明治時代の農家の復元だそうです。

全部見終わるのに2時間ほどかかったのですが、色々見どころがあるので、じっくり隅々まで見るともっと時間がかかりそうです。

そうそう、テーマ館の前では土器がピースで置かれていて、時の形に組み立てるパズルみたいのがあって、小学生がきゃあきゃあ言いながら取り組んでました。こういうのも楽しい。

では。

 

 - あまたの声五月雨のごとく

  関連記事

休みの日は昼寝三昧

住んでいるマンションが大規模改修工事に入っています。この何日かとんてんかんてんう …

ハトまんが届いた。

  東京在住の弟から荷物が届きました。 中元にはまだ早いよな、と思って …

恵方のちょっと右のちょっとってどのくらいなのかな?

今日も1日パソコンを睨んでました。仕事だから。 エクセルばかり見てるわけじゃない …

紅葉を探しに長府の覚苑寺に行ってきた。

秋浅し。 紅葉にはまだの覚苑寺です。境内の樹木の手入れのチェーンソーの音がとても …

節分豆の代わりにピスタチオを!。

今日は節分です。いよいよ春到来ですね。 みなさんのところも今日のお昼ごはん、もし …

商品をアソートする力。

「ポスト団塊」をどうするか?京王百貨店新宿店の挑戦! :: INSIGHT NO …

往復はがきを出しました。

往復はがきを60枚ほど出すことになって、印刷したのだけれど、失敗してしまいました …

小倉駅でペルーの音楽を演奏してました。

今日は家人の定期健診のため小倉へ。ダイヤが変わったのかな。いつもと同じ時間に出た …

道に転がり落ちて目が覚めた。

大学に1ヶ月行ってませんでした。今日こそ頑張っていこうと、学校に向けて歩き出しま …

小倉駅で帆立おこわと黒あんの大判焼きを買ったよ。

3ヶ月ぶりの小倉駅。右奥が改札口。出店が出ていた。ここはかなり広いので催し物には …