world where it disappears

下関私生活

*

枯れ果てた中山恵の水と中山渓の雌滝さま雄滝さまを見てきました。

   

雄滝さま Odakisama at Chuzankei #shimonoseki #fall #valley #lovejapan

ちゅうぶるさん(@chuburu)がシェアした投稿 –

菊川町のマイナースポット、中山渓へ行ってきました。

マイナーと書いたけど、私が行くところってだいたいマイナースポットなんだよね。

 

 

入り口の中山恵の水なんですが、すっかり枯れてしまっています。

今や訪れる人もほとんどいないです。「中山恵の水」と書かれた看板もなくなってました。

以前の様子はこちらから。菊川5名水 中山恵の水 | world where it disappears

この調子だと菊川の4つの名水もどうなっているのか心配です。

 

遊歩道を「雄滝さま」まで歩きます。入り口はこんな感じ。枯れ葉が辺り一面に散乱していて、人がほとんど来ていない感じで寂れてます。ここから雄滝さままでは630mばかりなので気軽な感じで歩ける感じです。

 

沢の音は変わらない気がしますが、見た感じ川の水が少ない気がします。

 

すぐに赤い河鹿橋が見えてきます。

ここにあるのが雌滝さま。

 

この滝壺で遊んでいる親子を見たことがあるのですが、この日は誰もいません。ヤブ蚊ばかりがぷーんといいながら飛んでいるだけです。

 

雌滝の上の方から見た沢の様子です。あたりはちょっと薄暗くなってます。

 

雄滝までは600mほどのところで沢に入って渓谷らしい写真を撮りました。今日の写真はすべてiPadmini4で撮影したものなので焦点があってないかも。

 

で、雄滝さままで来ました。動画をスローモーションで撮ったのでinstagramに上げたやつを一番上に貼っておきます。渓谷なので涼しいかと思ったのですが、夏なので汗は出ます。補給の水を持っていかなかったのは失敗でした。結構ヤブ蚊もいるので長袖のほうがいいかも。

帰りは遊歩道ではなくて上の道を下りました。上の道からは下の川の流れが見えないので元気があれば下の沢を戻ったほうが楽しめると思いますね。汗まみれになって車に戻って、エアコンで涼んでいたら、1台の車が来て止まりました。全然人が来ないわけでもないようです。

では。

 

 

 

 

 - 水を楽しむ

  関連記事

彦島漁港
彦島漁港

とっくの昔にあげていたと思ったのだけど、まだだったようなので。外は大雨ですが、こ …

細江埠頭
細江埠頭

細江の市営駐車場からすぐの細江埠頭22号岸壁です。たいがい、岸壁があるところには …

滝部温泉
滝部温泉

滝部にある滝部温泉です。泉質はアルカリ性単純温泉。効能は神経痛、筋肉痛、関節痛な …

南風泊漁港
南風泊漁港

  南風泊漁港です。魚釣りをしている人がいます。心理的には本州のいちば …

錦鶏の滝
錦鶏の滝に行ってきました。

山口市の錦鶏の滝(雄滝)です。名前どおりに鶏の長い尾を思わせる流麗な水の流れです …

川棚温泉
川棚温泉

約1400年前の欽明天皇の時代に大地震が起きて、川棚の沼の主であった青龍が死んだ …

若葉のころ その3瀬戸の滝

  瀬戸の滝。別名、咬龍(こうりゅう)の滝。   見えてきま …

ひこっとらんどマリンビーチ
ひこっとらんどマリンビーチ

彦島の西山地区にあるひこっとらんどマリンビーチ。駐車場から。まだシーズン前に撮っ …

鳴滝
鳴滝の3つの滝を見てきました。

山口市にある鳴滝です。滝は上流から3つあるのですが、鳴滝といえばこの三の滝です。 …

崖下に落ちそうになりながらたどり着いた夕日の滝

里の厨から目的地夕日の滝を目指します。案内板に沿っていくと約10分でここまでやっ …