愛車で旅に行ってきた。

雨の別府行 その2車が故障した。

投稿日:2011/09/21 更新日:

雨の別府行 その2

オイルが漏れているのはわかっているのですが、新しい車が来るまでの辛抱ということで出かけた今回の別府行きでした。

そうはいっても高速道路に乗るのが少々不安だったので、宇佐別府道路をやめて国道10号線をずっと通って行きましたた。台風15号の影響で雨が激しく降っていました。水があふれて水没しかけたような国道を水をかき分けながら走りました。ゆっくりとですが。

ハーモニーランドの峠の坂がきつかったのか、アクセルを踏み込んでも30Kmくらいしかスピードが出ません。動いていたエンジンも息絶え絶えで、道の真中で止まってしまいました。雨のせいもあるかもしれません。さてどうしようかと思ったのですが、窓の外は大雨です。降りても濡れるだけです。いったんエンジンを切ってかけ直すと、エンジンはかかったので、そろそろとガソリンスタンドへ入りました。ボンネットを開けてエンジンを見てもらったのですが、どこが悪いかよくわからないとのことです。「プラグが悪いかもしれないけれど、ここでは修理できない」とのことで、おそるおそる運転して、まずは病院へ行きました。

家人を病院の入口で降ろして、イエローハットへ向かいます。場所はなんとなくわかっていたのですが、ワイパー全開でも前がみえないくらいの大雨で店を探すのにちょっと迷いました。イエローハットでは入り口に店員さんがいて傘をかざしてお客を迎えていました。私も傘に入れてもらって濡れずに店内へ入りました。これはとても良いサービスだと思います。事情を話して下関まで帰らなければならないので詳しく調べて欲しいと頼みました。

オイルはOKですね。(2週間前に交換したばかりですからね。)プラグを見てもらったのですが、プラグがすべての原因とは言い切れないとのことでした。どうしましょうかと言われて、迷ったのですが、何もしなければまたエンジンが止まるかもしれないので、プラグの交換をしてもらいました。約20分かかりました。

とても丁寧な接客で、落ち着けて気持ちも少しは救われました。ありがとうございました。病院まで戻って、家人の診察が終わるのを待ちました。診察が終わって戻ってきた家人は「どきどきしたので血圧が高かった」と言ってました。

プラグのせいだったかどうかはわかりませんが、無事に帰りつくことが出来ました。それでも不安は残したままですね。今回は何もなければ、病院帰りに熊野磨崖仏と富貴寺を見に行こうと思っていたのですが、やめて正解でした。ここは次回行くことにします。

息子への土産にきこりというケーキ屋さんでシュークリームを買いました。(この店は閉店したようです。)大雨のせいでお客はいなかったですけど、美味しいと評判を聞いていたのでわざわざ寄りました。

うちに帰って食べたのですがとっても美味しかったですね。さて、写真は昨日載せた大分県立歴史博物館のポストカードです。アンケートを書くともらえます。印刷されたものではなくてプリンターで出力したもので、手作り感があってとても好感が持てます。

では。


大きな地図で見る

 

 

-愛車で旅に行ってきた。
-, , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.