world where it disappears

下関私生活

*

70年代を柴田淳のカバーアルバムでふりかえる。

      2015/06/04

柴田淳がカバー曲のアルバムを出してます。アルバムジャケットの子供の写真は柴田淳の写真なのでしょうか。彼女の誕生日はウィキペディアによると1976年11月19日なので、70年代の後半。この頃の時代のことはほとんど彼女の記憶にないのではないでしょうか。

このアルバムは70年代の曲だそうです。一応リストアップしてみると
1. 異邦人
2. みずいろの雨
3. 迷い道
4. あなた
5. 木綿のハンカチーフ
6. 飛んでイスタンブール
7. 青春の影
8. 秋桜
9. 東京
10. スカイレストラン
11. 22才の別れ
12. Mr.サマータイム
13. 卒業写真

ほとんど知ってますね。同時代で聞いてた。というか耳に入っていました。

このところ沢山の歌手の方がカバー曲を歌っていて食傷気味です。オリジナルが脳に刻み込まれていて、どうしてもそれと比べてしまいます。新曲を聞きたいですね。カバーはね、歌うのはいいんだけど、アルバムで出すのは勘弁してくれという感じです。オリジナルの「花吹雪」とか「白い世界」とか「ちいさなぼくへ」とか好きな曲は結構多いのですが、歌い方がフォークぽいので今どきの若者には受けないですね。

デビュー直後に彼女の写真を初めて見た時、髪が短くて、ボーイッシュな感じで、男か女かわかんなかったですね。歌を聞く前だったし。名前も男にもとれなくはないし。ま、どうでもいいことなんだけどね。

では。

 - こころの歌 ,

ad




ad




  関連記事

今、久しぶりの Black Tape For A Blue Girl

Projektから”Black Tape For A Blue Gi …

2013年よく聞いたアルバムその1 “Born In Tokyo” by Bvdub

“Born In Tokyo” by Bvdub 201 …

no image
David Guetta “Nothing But the Beat”

ちょっとめげることがあって、元気が出ない。 対応としては考えることはなくて、選択 …

私が2番めによく聞いたアルバムのアーチストの新しいアルバム。

疾走感が少し失われたような気がします。それが彼らが老けたせいなのか、フランツ・フ …

アーマッド・ジャマルのライブで忙しさを横におく。

感動。 映像を見た時は大丈夫か?と思ったけど。大丈夫だった。アーマッド・ジャマル …

no image
Van Der Graaf Generator ”Wondering”

久々に。 ヴァンダーグラフのワンダリング。二十歳くらいの時から何度聞いたか。レコ …

no image
YouTubeでゴスペルを聞いたよ。

  ほとんどの人が見ていないであろう大前研一のSNS ”a …

山陰の城と妖怪と銀山をめぐる旅その3春らしい歌声ブロッサム・ディアリー

今回の旅行では、2日間連続で長時間歩きました。今日になってみるとふくらはぎがパン …

初雪と旅と食べ物と。

その丸顔の女性の手を取って、久しぶり!とはしゃぎながら抱きついた。彼女も喜んで、 …

魚離れ、車離れ、テレビ離れ、音楽離れ。

最近若者の魚離れがはなはだしいといわれてますが、テレビで言うにはファストフィッシ …