愛車で旅に行ってきた。

夏の終わりにスプラッシュ!!岳切渓谷で沢歩きその3転倒してずぶ濡れ

投稿日:

これは先日あげた動画のショートバージョンです。20分は長すぎました。3分ほどに収めたかったのですが、8分になりました。一から作り直したのですが内容が部分的にかぶっているのでどちらを見られてもいいと思います。

 

岳切渓谷で沢歩き

さて、この岩は沢歩きの終点まであと250mくらいのところにありました。この写真を撮って振り返っていると、突然家人の叫び声が!!。大変!大変!大変です。なんと、家人が川の中で転倒してました。起き上がろうとしてますが起き上がれません。

 

岳切渓谷で沢歩き

急いで駆けつけて手をとって引き上げました。すでに下半身から首までがずぶ濡れです。家人は半べそです。

遊歩道に上がって上着とシャツの濡れたところを絞って、汗拭き用のタオルで濡れた顔や腕を拭きました。ジーンズは色が黒いのでどこが濡れているのかよくわからないのですが、固いので手で絞って水を切ることもできません。

しばらくして落ち着いてからめげること無く終点までたどり着きました。他の方のブログを見ると、遊歩道を行くとこの先の水が滝となって流れ落ちるところが見られるようですが、ここで引き返します。家人は気持ち悪い気持ち悪いと言ってます。

 

岳切渓谷で沢歩き

早く車に戻りたいので遊歩道を歩いて引き返します。

 

岳切渓谷で沢歩き

私も一緒に遊歩道を歩きます。写真もあまり撮らずに早足で歩きます。

 

岳切渓谷で沢歩き

だいぶ戻ってきました。ここは上空が開けているので柔らかい光が差し込んでいてとても景色がきれいです。沢を歩いていた時と違って景色を見る余裕があります。

 

岳切渓谷で沢歩き

と、突然雨が降ってきました。

 

岳切渓谷で沢歩き

天気予報では曇で雨が降るって言ってなかったんだけどね。

 

岳切渓谷で沢歩き

樹木の間から雨が落ちてきて頭から濡れます。

 

岳切渓谷で沢歩き

そろそろ入り口です。

 

岳切渓谷で沢歩き

駐車場までやっとの思いで戻ってきました。私の車の横には来た時には止まってなかったワゴン車が止まってました。何かの撮影なのか、趣味だとは思えないような大きなカメラ機材をかかえた二人の男性が雨の中をあわてて戻ってきました。

沢歩きは行きが1時間、帰りが30分でした。エンジンをかけて、エアコンにかかりながら家人は、タオルをだして濡れた体を拭きました。サポーターを換えて、靴下を履いて、体をあたためます。この日は痛みを感じなかったようですが、翌日から脚と脇腹と腕が痛いと言ってました。打撲ですかね。この転倒がなければ楽しい沢歩きだったのですけど、このことで今日のことは一生忘れないでしょうね。

 

岳切渓谷で沢歩き

行きも帰りも旧椎田道路を通りました。帰りはどこで降りるのかわからなくて、降りるべき「みやこ豊津」を通りすぎてしまいました。トイレに行きたいというので今川PAで休憩しました。ここはトイレしかありませんが、中国自動車道のPAと違って明るくて清潔なのでとても気持ちがよかったです。

 

岳切渓谷で沢歩き

行橋ICまで行くつもりでしたけど、スマートICだったので、ここで高速を降りました。行きは290円でしたが、帰りは500円でした。210円無駄にしましたがトイレが使えたのでよかったことにします。家に帰ってすぐシャワーを浴びました。

これで夏の予定もなんとか決着をつけることが出て、心置きなく秋を迎えることができそうです。

では。

-愛車で旅に行ってきた。
-, , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.