水を楽しむ

若葉のころ その3瀬戸の滝

更新日:

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

瀬戸の滝。別名、咬龍(こうりゅう)の滝。

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

見えてきました。

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

ちょっと余裕です。

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

おっと、ここは遊歩道がとても狭くなってます。がけ崩れで狭くなったようです。気をつけないと落ちてしまいます。

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

木が倒れているのが気になります。た、いよいよ目の前に滝が見えてます。

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

2段の滝ですが、上の方はよく見えません。登山道から登ると、この1段目の滝の上に出るのだと思います。滝の高さは28m、1段目は19m。

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

滝壺も目の前。滝壺の幅は10m、深さは3m。

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

説明板がありましたが、汚れていて読む気になりません。予算等で難しいのかもしれないけどせっかくなので改善して欲しい。

 

若葉のころ その3瀬戸の滝

右のほう。こちらからのほうがよく見えます。歩道が濡れているので滑らないように気をつけてください。入り口からここまで800mだし、高低差もほとんど無いので無理なく来ることができした。時間はゆっくり歩いて30分かかりません。往復で約1時間ほどでした。私達の運動量ではちょうどいいくらいでした。

よしわナビで出会えるかも?と書かれていたオオサンショウウオですが、期待してたのですが見ることが出来ませんでした。もっと気をつけて水の中を見るべきでした。ざんねん!。

では。

 

-水を楽しむ
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.