愛車で旅に行ってきた。

2017年初夏の花を見る旅 その2Flower Village花夢の里の芝桜

投稿日:2017/04/30 更新日:

28日の初日は世羅高原の花を見ることにしました。2日目の由志園の3万輪の牡丹を見ることが今回の旅の第一目標だったので初日はあまり無理をしないことにしました。世羅高原で花を見た後鬼の舌震の渓谷を歩く予定にしていたのですが、2番目の世羅ゆり園で結構疲れたので、鬼の舌震はまた今度、ということにしました。

 

さて、最初にやってきたのはこの花夢の里。家を出たのが6時で、着いたのが9時40分、途中2ヶ所のサービスエリアで休憩したことを考えると予定通りの時間です。駐車場から少しあがります。歩いて1~2分。

 

入り口です。入園料は昨年までと違って500円。昨年までは800円でした。

 

入り口を入ると右の丘に芝桜、左の丘にネモフィラが咲いていました。芝桜の手前にお客様各位とのことで挨拶が書かれていました。芝桜枯死の問題に対処するために圃場改良と植え替えをした旨が書かれていました。これはチケット一緒にもらったチラシにも書かれていました。また農場の名前が「Flower Village花夢の里」と変更になったことも書かれていました。

 

一面芝桜。きれいなのですが、植替えをしたことで花の間が隙間が開いています。遠目ではすごくきれいなのですが近づくと隙間が気になります。

 

花は満開でした。

 

歩道に沿ってぐるりと芝桜を一周しました、これは一番の奥から。

 

入り口でもらったチケットとチラシ。植え替えの様子が載っています。この時も圃場の真ん中で手入れをされている方が4~5人くらいおられました。

 

白い芝桜で模様が描かれていましたが、具体的に絵が描かれていたようではありませんでした。白い花は変化あってアクセントになりますね。

 

戻ってきて入り口に近いところから奥を見たところ。このあたりが一番密度濃く花が咲いていました。

 

いったん戻って今度は反対側の丘へ。ネモフィラの丘。ピンク色と違って落ちついた感じでこれはこれで見応えがあります。

 

こちらも花と花の間が開いているので遠目では綺麗ですが近づくと黒い土が見えます。

パンフレットの説明にあったように2~3年後が楽しみです。1時間ほど時間をとる予定でしたが、40分ほどで農場を後にしました。これから世羅ゆり園へ向かいます。こういうところのトイレは仮設なのですが、ここのトイレは仮設でもとても清潔で匂いもありませんでした。好感度上がりましたね。

花夢の里で検索するとほとんどが前の名前でヒットするのですが、ここだけは新しい名前になっていました。ということでリンクを張っておきます。

Flower Village 花夢の里の桜 (広島県世羅郡世羅町) | お花見2017 - ウォーカープラス

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。
-, , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.