world where it disappears

下関私生活

*

70歳まであといくつ

      2017/12/03

起床3時。パソコンを開いてサイボウズにリモートアクセス。作業終了メールを確認し、返信。これでチラシを3本校了。E嬢がいなくなって2ヶ月。休みに家で仕事するのはちょっとつらい。武士は食わねど高楊枝(ちょっと違うか)あまり弱音を見せたくない。会社の思うつぼ。

昨日のこと、いつものように家を出る。寒い。ホッカイロを持ってこなかったことを後悔。と、はっ!。

そういえば前の日は背中にホッカイロを貼っていたよね。昨日は脱いで、そのまま洗濯機にカッターを投げ込んだよね。車を止めて奥さんへメール。電話だと寝ている奥さんを起こしてしまうからね。

トイレで手を洗ったあとで、ハンカチがないことに気がつく。寝間着から着替える時、確か靴下と一緒に出したはず。台の上に置いたままにしてきたらしい。

帰ってから聞くと「洗濯機に2枚入ってたよ」、とのこと。んー。「カッターはネットに入れて洗うからメールがなくても気がついたよ。しっかり背中についていた」そのあと、「あんたボケた?!」と聞かれる。ボケてませんよ。(ちょっとボケ気味だけど)

お昼、スーパーで白子の「おむすび海苔」を買って来たので、おむすびに巻いて食べる。焼き海苔と味付け海苔と塩海苔?、があったのだけど買ったのは味付け海苔。おむすびにたくあんをつまんで食べてちょっとピクニック気分。

久々にクラウス・シュルツを。70歳の記念バージョン。40年間変わらぬ心地よさ。よい。

 

 

210,211/1000「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?4巻~5巻」枯野瑛
~3巻は忘れていたので再読。クトリ他の妖精がかわいい。それだけで涙物。終末は世界だけでなく、片隅の生きている人達にも訪れる。5巻は哲学的で理解しづらいのだけど世界の成り立ちが語られている。クトリは蘇らないのかな。

 

では。

 

 - あまたの声五月雨のごとく, ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

人の日記はどうしてこんなに面白いのだろう。

68/1000「過去に置いてきたもの: 月刊はあちゅう」はあちゅう 69/100 …

どこかが悪いと連鎖してまたどこかが悪くなる。

  曇天のもと、頭部をみにくく削りとられた香春連峰一の岳が屹立するすが …

雪の残る萩往還をちょっとだけ歩いてきました。

萩往還六軒茶屋跡は雪で埋まってました。雨が降っていて木の上の雪が溶けて頭を直撃し …

S-Fマガジン 1972年3月号について

今でも出続けているSFマガジン。「S」と「F」の間にハイフンが入っているのに、今 …

吹奏楽の神様からの手紙

115/1000「吹奏楽の神様からの手紙」有星まかろん 吹奏楽部って女子が多いよ …

新年を迎える準備中の赤間神宮

赤間神宮へ行ってきました。   今年も今日を含めて残りあと2日。 &n …

秘め事は秘め事のまま

アダルト物を。   124/1000 「秘め事の系譜」紫陽花 主人公の …

海峡花火
海峡花火

うちから見る海峡花火。今さかんに上がっている音だけは、うるさいくらいに響いてきま …

ハリー・ポッターの世界が戻ってくる。

30/1000 「特集 ハリー・ポッター完全読本」PEN編集部 これだけあれば魔 …

no image
Nexus7のおかげで読書の習慣が戻ってきたよ。

運転免許証の更新に下関警察署へ行って来ました。 着いたのは朝の9時半でしたが警察 …