world where it disappears

下関私生活

*

遠き友への便り

      2018/12/14

遠き友よりメールがあった。この友人のことは今まで2回書いたことがあるので、覚えている方がいるかもしれないのだけれど、2016年の年末に仕事でタイへ赴任したM君です。今まで3~4回メールでやり取りしてます。

返事を書いた。

 

 

M、ひさしぶり!。元気そうで何より。

いやいやこちらはめちゃ暑いです。ニュースで猛暑の事を言わない日がありません。
今では熱中症といってますが、昔でいう日射病ですが、怖いので、
常にマイボトルを携帯している人が多いです。

うちの会社でもマイボトル2本持ちが普通です。
1日1リットル以上水分を補給している勘定ですね。
経費節約で冷房をケチっているので、事務所内も店の涼しくないのです。
全くもって仕事の能率があがりません。

タイは日本より暑いイメージなのですが、そちらの夏はどうなんでしょう?。
たまには日本に帰ってくることは無いのですか?。

お誘いは大変ありがたいのですが、
今まで海外旅行は研修でロス周辺に行ったことがあるくらいで、
実は、海外へ行くこと自体がちょっと敷居が高いのです。
お金と暇があれば行きたいのは山々なのですが、今の所ちょっと難しいかも。
Mがいる間に行ければいいのだけどね。

メールありがとう。
こちらからもまた連絡します。

 

 

さて最近読んだ本です

「ゲーマーズ! 1巻~10巻」葵せきな (519~528/1000) 一気に10巻まで読んでしまいました。ゲームをしない私が言うのも何なんですが、一人孤独にゲームに打ち込むのも楽しいと思うのですが、ゲームを極めるたまに切磋琢磨したり、みんなで語り合うのは実に楽しそう。これはどんな趣味でも一緒なんだけどね。

「異世界迷宮の最深部を目指そう 1巻~6巻」割内タリサ (529~534/1000) 作者も書いているけれどダンジョンにはほとんど潜ってないので、いつ最深部に到達するのか楽しみ。主人公は最深部に到達してもとの世界に戻れるのか?。

「特等添乗員αの難事件 1巻~5巻」松岡圭祐 (535~539/1000) 文章は軽いのだけど、暗くシリアスにならないで読めるのでいいかも。4巻、5巻は読み応えあり。

では。

 

 - あまたの声五月雨のごとく, ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

J・Jおじさんのとっても広い宇宙。

52/1000 「植草甚一スクラップ・ブック7 J・Jおじさんの千夜一夜物語」植 …

休日の過ごし方

起床2時。休みの朝は無駄に早起き。コーヒーをやめて、久々に神の実コーヒー。口の中 …

kindle で幸せな生活を過ごすということ

結局またHuluの契約をやめてしまいました。 もう一度見る気になったんですけどね …

ふくふく維新券

写真はもう完全に忘れらている平成11年の地域振興券、下関市のふくふく維新券です。 …

生は暗く、死もまた暗い

馬鹿のように「生は暗く、死もまた暗い、」と呟き、それと共に、実際には何の音楽も聞 …

空と海の境目

防府市まで出かけたので足を伸ばして向島漁港へ。漁港は昨年8月以来なので約9ヶ月ぶ …

寝ながら読んだ構造主義の本

110/1000「寝ながら学べる構造主義」 内田樹   マルクス、サル …

降ったり止んだり梅雨の空

台風一過青空が広がるかと思ったのですが、朝から土砂降りの雨。と思ったら降ったり止 …

世界は両手の間からこぼれ落ちていく

12/1000 「世界を知る6つの特別講義」大前研一   奥さんから会 …

車にもパスワードがあります。が、すっかり忘れてました

今は何でもパスワードですから。思いだしてよかったです!。と大喜びされました。 & …