「 狛犬 」 一覧

不老水で300歳まで生きるぞ。香椎宮へ行ってきた。その2頭の小さな狛犬

狛犬です。ちょっとおかしい。どこがおかしいのかよくよく見てみると、顔と比べると体が大きい。   これは左側。これもおかしい。体が大きいんじゃなくて顔がちっちゃい。   回廊の中門で ...

高倉荒神社・恒富八幡宮その2

風が強く吹いていて、夏らしくない涼しさです。気温が低いわけではなくて湿気が少ないのだろうね。これは台風が近づいているせいですね。昨日は会議で帰りが遅くなったので、今日はちょっと早く、ほんの10分位だけ ...

小鯖八幡宮 その3拝殿

いよいよ拝殿が見えてきました。実は車は境内の中に止めてあります。ここから参道を一の鳥居まで歩いて、引き返してきたという具合です。   二の鳥居の右にある狛犬。   これは左側。モダ ...

小鯖八幡宮 その2長い参道

山口市小鯖にある小鯖八幡宮。正式には鰐鳴八幡宮と呼ぶらしいけど、わかりやすいので小鯖八幡宮と書きました。   一の鳥居の前にあるとて大きな灯籠です。   これが正面。鳥居の下は車は ...

宮地嶽神社と太宰府八幡宮に初詣してきました。その9太宰府天満宮

橋を渡って   歩いて行くと正面に楼門が見えてきます。   参道の左の広場では猿の演技をやってました。   楼門の右にある手水舎。   楼門前では記念撮影をして ...

宮地嶽神社と太宰府八幡宮に初詣してきました。その6奥の院恋の宮・三宝荒神

万地蔵尊の前を通りすぎて更に進むと、稲荷神社の鳥居が並んでいます。   鳥居を通りすぎて更に歩いて行くと右手にピンクのハートが見えてきました。   その5番、恋の宮ですね。 &nb ...

長府才川を散策 その4才川神社で参拝。

さて、才川神社にやてきました。鳥居です。鳥居の前後に狛犬が見えています。   これは鳥居の奥にある狛犬です。右側。とても古そうです。形が崩れて顔の表情がわかりません。   これは左 ...

金子みすゞの「祇園社」

みすゞの詩に「祇園社」という名で出てくる八坂神社。みすゞ通りから路地を入ったところにあります。これは表通りから見たところです。   由緒書き。   手水舎。   派手すぎ ...

長崎鼻リゾートのひまわりを見てきたよ。その12両子寺奥の院

国東塔の横にある石の鳥居。字が深く彫られていて形ははっきりわかりまが、何とよむのでしょうか。   左にある狛犬。下を見ると   早速、家人と2人でさすりまくりました。   ...

巨木を見に炎暑の平原八幡宮へ その1狛犬と七福神

JR山陽本線の宇部駅の北西にある平原八幡宮。山陽小野田の小野田駅から線路沿いに東に行って宇部駅の手前で線路を渡ってまたすぐ線路沿いにいくと、この鳥居があります。   鳥居をくぐるとすぐにでも ...

菅原神社

形山にある菅原神社。参道入口のある道路はかなり交通量が多くて、車が止められないので今まで一度も行ったことがありませんでした。   山と道路の間に住宅があって、参道というより住宅の裏通りみたい ...

史跡 若一王子社

天龍寺の左を抜けて奥に行くと、こんな暗くて苔むした道が続いていて、暑さで蒸れています。   そのまま行くと、この若一王子社(びゃくいちおうじしゃ)があります。この表示板には、明治4年現社号に ...

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.