world where it disappears

下関私生活

*

寝ながら読んだ構造主義の本

   

110/1000「寝ながら学べる構造主義」 内田樹

 

マルクス、サルトル、カミュ、ソシュール、フーコー、バルト、レヴィ = スト ロース、名前は聞いたことはあるけれど、彼らの事を深く勉強したことはありません。思想に対する理解は全くないです。

大学時代にソシュールとレヴィ=ストロースについての講義は受けたことがあるけれど、覚えていません。ということは理解してなかったということでしょう。ソシュールが言語学者で、レヴィ=ストロースが文化人類学者ということは知ってます。内容は多少は覚えているけれどその基礎となる考え方は理解していませんでした。できの悪い学生だった私にはすぐ飽きてしまってドロップ・アウトしちゃったからね。

理解が間違っていたら申し訳ないけれど、なるほど、と思ったのは「ネットワークのリンクの結び目にいるのが主体である私、自分の行動を見て判断された物が自分である」ということ。

構造主義の思考方法が浸透しているため私達の発想方法そのものが構造主義的な考え方になっているらしいのですが、それを意識することはないですね。

この本は構造主義の誕生から説き起こし、それぞれの学者の考え方を説明しつつ例を上げてやさしく説明してくれています。これだけで理解できるものではないと思いますが考え方に触れるにはいいと思います。

 kindleで594円。

 

 - 5年で1000冊読むぞプロジェクト

  関連記事

右手首が痛い。腱鞘炎になったかも。

11/1000 「絵画モデル」桜沢ゆう   右手首が痛い。腱鞘炎になっ …

電子書籍がないので読めない百田尚樹の紹介本

107/1000「百田尚樹読本」百田尚樹 今日まで百田尚樹を読んだことはありませ …

願いは希望、現代の童話を読んだ。

111/1000「星に(なって)願いを」伊藤なむあひ   これは現代の …

群れない人は信用できる。「ひとりぼっちを笑うな」蛭子能収

3/1000 「ひとりぼっちを笑うな」蛭子能収   それは、ひとりぼっ …

華麗で優美な幻想小説

67/1000 「茜の帳」直塚万季   稲穂の中から一顆の澄んだ玉がま …

サンドリヨンってなんだろう?。

27/1000「午前零時のサンドリヨン」 相沢 沙呼   「うん、でも …

kindle unlimitedのストックは10冊まで。

暑いです。 17/1000 「ノートパソコンは買うな!組め !Vol.2 電子版 …

僕はクローンを愛せるのだろうか?。

86/1000「螺旋階段の行方 The future of the homini …

誰にでも巡ってくる美しい夏の日に

44/1000 「ハローサマー、グッドバイ」マイクル・コーニイ 真冬に夏の話をす …

運命と共に生きる明るい女性の物語

83/1000「KI・RI・E ~はじまりは夏のおわりから~」吉田裕美 &nbs …