愛車で旅に行ってきた。

2017年初夏の花を見る旅 その11牡丹庭園

投稿日:2017/05/09 更新日:

牡丹の投票をしてふと上を見上げると藤の花が咲いていました。ここから折り返して牡丹の遊歩道を通って、またここに戻って次に向かうのが牡丹庭園です。

 

ここはとても広かった。全体が回遊できるスクエアな空間で左回りにぐるりと遊歩道が続いています。

 

色んな色のいろんな品種の牡丹が咲いています。

 

牡丹庭園の真ん中、出口に近いところに休憩所があって、椅子とテーブルが並んでいます。

 

この休憩所で座ってたこ焼きを食べながら飲み物を飲んだり出来ます。牡丹庭園まで結構歩いているし、花を見るにも疲れます。牡丹に囲まれて休憩するのはとても気分がいいと思います。

 

天井はあって日は照りつけてはいませんが、建物の中じゃないので風が吹き抜けて行きます。

 

牡丹庭園をでると土産物屋さんがあって、そこは撮影禁止。中をざっと見たのですが牡丹柄のハンカチとかタオルとか珍しいものがありました。土産物屋さんを出たところに茶屋があります。これはその茶屋の前の池で、入り口の3万輪の牡丹が浮かべられていた池とつながっていますが、さすがにここまでは牡丹は浮かべられてません。

 

戻り道の途中の休憩所前の日本庭園。

 

遊歩道は池に沿って続いて、ここからは牡丹が浮かんでいるのが見えました。

 

牡丹観音。牡丹のようなふっくら丸顔の観音像。

 

建物まで戻ってきました。レストランからは真正面に牡丹が見えます。最後にここで食事をするのも優雅でいいかも。私たちは入りませんでしたけど、席は埋まってました。由志園の園内は一方通行なので気になったところは動かずにじっくり見て回ったほうがいいと思います。私たちは急がずゆっくりもせず普通のペースで見て回って1時間半くらいかかりました。

これで今回の旅も終わりです。自宅へ向かう途中で高速道路が通行止めだったトラブルもありましたが、今回は花を見ることに集中したので結構満足度が高かったです。

では。

-愛車で旅に行ってきた。
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.