「 地蔵 」 一覧

あじさいの季節が来たぞ!。周防阿弥陀寺その2地蔵とあじさい

引き続き周防阿弥陀寺あじさい祭りです。 説明板には「防府願かけめぐり第七番 県下最古の地蔵菩薩 通称三日月地蔵 ご利益 婦人の腰から下と痔に霊言 祈願にはコンニャクを供えるとよい」、と書かれてました。 ...

城とドラマのロケ地を巡った姫路の旅 その11書写山圓教寺ササはササでもササではない

書写山ロープウェイ下りの動画です。   瑞光院。解説板によると11月の紅葉が抜群の美しさだそうです。この時はまだ10月初めだったので紅葉はまだ先の話でした。   大きくなると竹の皮 ...

紅葉とマッサンに出会う旅 その13竹原市町並み保存地区その5とても賑やかだった竹鶴展

町並み保存地区だけあって、各店の軒先は情緒あふれるこんな感じになってます。ここにもマッサンのポスターが掲げられています。   で、見えてきたのが歴史民俗資料館です。   その、手前 ...

紅葉とマッサンに出会う旅 その9竹原市町並み保存地区その1地蔵堂

竹原市の町並み保存地区です。白壁と年季の入ったような木肌の住宅が落ち着いた感じで並んでいます。   これは、実用というより観光客用の飾りでしょうか?。午前もまだ早い時間帯なので、観光客も少な ...

世界一の大梵鐘と宮本武蔵をめぐる旅 その5縁結びの鐘

展望台へ向かいます。展望台への道なので登っているかと思いきやここは少し下り坂です。「眞宝道」と書かれてます。108mあってここを通ると108の煩悩が落とせるみたいです。左右の灯籠の寄進者の名前に山口県 ...

北九州市の菅生の滝へ行ってきた。

    梅雨時には珍しく日本に接近してきた台風8号のせいで、外では風が唸ってます。雨は降ったりやんだりです。かなり時間がたって記憶も薄れてきましたが、4月末に行ってきた菅生の滝です ...

あじさいと滝を見る旅 その2日本一のイヌマキ

第一駐車場のすぐ前にある。夫婦円満縁結びの木。竹が幹の間に生えてきてます。   中でどうやって竹が生えたのか謎です。これは紅葉の木らしい。手前がモチの木と樫の木らしい。   本堂の ...

小鯖八幡宮 その4末社の柊神社

昨晩は風が強くて、まるで嵐のようでした。ちょっと寒かった。梅雨が寒く感じるのは十年以上ぶりな感じです。梅雨寒という言葉を思い出しました。さて、3月29日ぶりに小鯖八幡宮のエントリーの続きです。もう記憶 ...

桜とかるかん工場見学の旅 その11出水麓武家屋敷群日本一のお地蔵さま

竹添邸と並びにある税所邸です。   ここから中へ。ここも中で説明をしてくれます。   いろりと土間。武家屋敷というより普通の民家と言った感じです。   武家屋敷らしく鎧兜 ...

宮地嶽神社と太宰府八幡宮に初詣してきました。その5奥の院不動神社・よろず地蔵尊

左右に色とりどりののぼりがずらっと並んでいるところを行くと、不動神社の鳥居が見えてきます。   ここにものぼりがたくさんありました。   左にあるのが不動神社。   中に ...

思い出の紅葉2013 来迎寺の巻

今年も11月23日の祭日に行ってきました。宇部市舟木の来迎寺です。   山門に近寄ってみました。   この日は祭日だったので、駐車スペースには3台車が止まっていましたが、来迎寺の中 ...

長府の路地を歩く その2長府金屋浜町あたり

突き当りを右。旧山陽道側。なまこ壁の屋敷が残ってます。   突き当りを左。狭い。   少し歩くと広くなった場所があります。家を取り壊して駐車場にしたような感じです。ここから引き返し ...

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.