「 銅像 」 一覧

霊峰阿蘇と神々の里高千穂をめぐる旅  その10福岡の男性が道に迷っていた数鹿流ヶ滝

日本の滝100選「数鹿流ヶ滝」です。数鹿流は「すがるが」と読みます。   カーナビでは滝はここを指してましたが、ここは駐車場。ここからどこへ行ったらいいか分からなくて、言葉は交わしませんでし ...

長崎の祭りと城巡りの旅 その3出津教会堂

七ツ釜鍾乳洞から向かったのは遠藤周作文学館。この文学館は道の駅と併設されているということだったので、食事もここでとろうと思ってました。敷地内に道の駅と文学館があると思っていたのですが違ってました。道の ...

紅葉とマッサンに出会う旅 その8マッサンとリタの竹原市へ

福山市にも尾道市にも行きました。鞆の浦にも行ったね。原爆ドームも宮島も世羅高原も行った。三段峡もつい先日行きました。広島ではもう観光に行くところは無いかもと思っていたのですが、竹原市には行ってませんで ...

世界一の大梵鐘と宮本武蔵をめぐる旅 その8西南の役戦没者慰霊の碑

田原坂資料館を後に、公園に入ります。すぐ目の前に高くそびえ立っているのが「西南の役戦没者慰霊の碑」です。   官軍6923名、薩軍7186名、殉難者29名の名の名前が刻まれています。 &nb ...

九十九島遊覧と平戸散策の旅 その6平戸城と亀岡神社

2日目の朝、いつもより朝食の時間が15分早くて、同じホテルチェーンでも独自に決めている事もあるようです。昨晩の混雑ぶりからロビーが人で溢れているかと思ったのですが、席に座れない人はいなくて、分散してい ...

青海島で鯨と金子みすゞに出会う。

所用で青海島へ。途中青海島シーサイドスクエアに寄りました。かつてあった捕鯨基地の記念でしょうか、でっかい鯨の像がありました。   長門といえば遊覧船で観光というのが定番。   マン ...

吉部八幡宮

宇部市東吉部の吉部八幡宮。   県道からの参道の入り口で工事をしていて、入りにくかったのですが、参道自体は広くてきれい。   拝殿です。秋の芋煮え祭りが有名らしい。   ...

小倉まで出かけてきた。

小倉駅です。   田舎者なのでモノレールが珍しい。   人工地盤にあった祇園太鼓の銅像。   北九州市は市制50周年とことで、生まれた時から北九州市があったと思っていたの ...

松島詩子記念館

花と白壁の町その3松島詩子記念館

下関からだと非常に遠いので、やまぐちフラワーランドが山口県を代表するほどの魅力のある場所になることを祈って、次に向かったのが白壁の街並み。 近くに観光客用の無料駐車場に車を止めて、途中寄ったのが、&n ...

坊ちゃん・・・

坊ちゃん・・・

釣りをしている坊ちゃん像。湯野温泉でなぜ坊ちゃんか、というと。   夏目漱石と同僚だった湯野出身の弘中又一が坊ちゃんのモデルというか、すべてではなくてエピソードを盗まれたというか、ということ ...

道の駅萩往還で美味しい見蘭牛を食べてきた。

ようこそ萩!。でかい。有料だった頃には通ったことがなかったので、こちらが入り口の感覚はあまりないのですがこれはすごい。   でその門の手前にあるのが、道の駅萩往還です。   ここは ...

山県有朋像

山県有朋像

先日萩に出向いたときに車を止めた駐車場の隅っこ(萩市中央公園)の方にあった山県有朋の像。   松下村塾出身の総理大臣くらいしか知らないのですが、山口県人の常識として名前くらいは知ってますね。 ...

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.