「 山頭火 」 一覧

山頭火ふるさと館

昨日、防府市の「山頭火ふるさと館」へ行ってきました。防府市は俳人種田山頭火が生まれたところです。この山頭火ふるさと館は生家跡から650m離れた防府天満宮の近くにあります。 あいにく昨日は雨で、駐車場か ...

春らんまん宮崎の旅 その5鵜戸神社の長い境内は人でいっぱい。

なんだかとてもにぎやかです。すぐ本殿かなと思ったらここからかなり歩きました。神門です。   その奥にさらに楼門がありました。   大きくて豪華な感じ。参道の右には日南海岸が広がって ...

駐車場が新しく出来ていた川棚のクスの森。

「川棚のクスの森」へいってきました。 何年ぶりだったので変わっていてびっくりしました。新しい案内看板が設置されていて広い駐車場が出来てました。以前は舗装されてない駐車場から細い坂道を通って行きました。 ...

平成の日本の名水百選清流通りを訪ねて その3水車小屋

周南市鹿野の清流通りにある水車小屋です。   二所山田神社から先にしばらく歩いて行くと、舗道がちょっと湾曲していて、その内側に水車小屋が見えてきました。   屋根は藁葺で人が住んで ...

へふへふとして水を味ふ

今日は周南市鹿野まで水車の写真を写しに行ってきました。山口県内で水車のあるところは珍しいんですよね。岩国の「でかまるくん」以外には思い当たりません。で、でかまるくんの写真を撮すのも脳がないなと思ってい ...

紅葉とマッサンに出会う旅 その18佛通寺の紅葉はとても素晴らしかった。

お地蔵さんと紅葉。ん~、絵になりますね。   家人がたっているのはイヌマキの木の前です。広島県の天然記念物です。根回りが4.5m、胸高幹周囲3.52mだそうです。   佛通寺は左に ...

道の駅とダムを巡る旅 その3山頭火句碑があった。(佐藤咲野実家近く)

島地川ダム近く、山頭火句碑の案内板があったので行ってみました。道路から一段降りたところ、小さな流れの川の横に句碑がありました。   車を停める場所がなかったので、すぐ横に路上駐車。 &nbs ...

宇部のじいさん

不調です。脳みそが盆休みか夏休みに入ったような感じです。しばらくは、ブログ更新の頻度が下がりそうです。 暑いんだけど外に出かけて汗まみれになっていると、汗がでるという生物学的に生きてるという感じと、な ...

山口市小鯖にある禅昌寺へいってきました。その3あかるく あたたかく 水のよいところ

手水舎。水の出口が手前にあって、水の流れ出る音が聞こえています。木陰になっていて涼しい風景。   昭和五十五年に接触事故で倒壊して翌年修復したと書かれてあります。   水を汲む位置 ...

山口市小鯖にある禅昌寺へいってきました。その2水音のたえずしてみ仏とあり 

山口市小鯖の禅昌寺へ行って来ました。国道262号線の禅昌寺前バス停の横を入った所にあります。目印はリョーユーパンの工場。このあたりは車がスピードを出しているところなので注意しないと通りすぎてしまいます ...

山頭火の小径をぶらぶら歩いてきた。 その2

小径の角には道案内で山頭火の絵が。この山頭火の絵には名前はついてないようで単にマスコットキャラクターと呼ばれているようです。2006年と書かれてるのでよくわかりませんが、この水まだ売ってるのかなあ。 ...

山頭火の小径をぶらぶら歩いてきた。 その1

山頭火生家跡の50~60メートル北にある、山頭火の小径。   小さな路地ですが、家の壁や玄関横に、山頭火の句碑が書かれた板が打ち付けられています。これは気に書かれているので消えかけてます。手 ...

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.