「風に吹かれて路地を歩いてきた。」 一覧

新地の路地を歩く その4市営住宅で象の滑り台を見た。

しばらく離れてましたが、新地の路地散歩にもどります。高杉晋作終焉の地でしばし思いにふけります。そのまままっすぐ行くと厳島神社の正面にでますが、右折して入って行くと市営住宅があります。   右 ...

新地の路地を歩く その3今浦町~新地町3

お蕎麦屋さん。のれんが出てなくて営業してそうな感じだけど、日曜日だったので店休日かもしれません。   ニイガタディーゼルって船舶用のエンジンみたいです。   木原味噌。明治35年創 ...

新地の路地を歩く その2今浦町~新地町2

この日のカメラは中古で買ったばかりのパナソニックのGF5にGF2のキットについていたパンケーキレンズ。 まだよくわからないので、オートでバシバシ撮ってます。   質屋さんらしくないですね。と ...

新地の路地を歩く その1今浦町~新地町1

新地の路地を歩いてきました。車は市営長門町駐車場へ止めてグリーンモール商店街からJRの線路の下をくぐって路地へ入ります。この駐車場は市営住宅の地下にあって、入り口も出口もわかりにくくて車も停めにくい。 ...

長府の路地を歩く その3徳応寺周辺

引き続き長府の路地を歩きます。車を駐車していたところまで戻って、今度は道の反対側長府金屋町を歩きます。見えている灯籠は徳応寺のもの。   徳応寺です。菊舎の墓や菊舎の文塚があります。出入りは ...

長府の路地を歩く その2長府金屋浜町あたり

突き当りを右。旧山陽道側。なまこ壁の屋敷が残ってます。   突き当りを左。狭い。   少し歩くと広くなった場所があります。家を取り壊して駐車場にしたような感じです。ここから引き返し ...

長府の路地を歩く その1長府金屋浜町の狭い路地

長府商店街の端っこ、旧山陽道沿いの大乗寺の前です。車は路上駐車。   角のマルシン洋服店の前を右に曲がります。以前はこのへんに酒屋さんがあったと思うんだけど道路を整備した際になくなりましたね ...

床波商店街をぶらぶらとしながら昔を懐かしみました。

床波駅近くの商店街です。25年ほど前、西岐波に住んでいて、当時はよく来ましたが、その頃よりスッキリした感じ。建物や看板がきれいになってますね。先日の荒人神社はここから3分くらいです。   平 ...

山頭火の小径をぶらぶら歩いてきた。 その2

小径の角には道案内で山頭火の絵が。この山頭火の絵には名前はついてないようで単にマスコットキャラクターと呼ばれているようです。2006年と書かれてるのでよくわかりませんが、この水まだ売ってるのかなあ。 ...

山頭火の小径をぶらぶら歩いてきた。 その1

山頭火生家跡の50~60メートル北にある、山頭火の小径。   小さな路地ですが、家の壁や玄関横に、山頭火の句碑が書かれた板が打ち付けられています。これは気に書かれているので消えかけてます。手 ...

椋野トンネルの上を歩く 復路

ここまで来ると一の宮方面が見えています。左の上の方の空き地は卸団地の裏の空き地。   ずっと下まで降りてくると、ゴミステーションの前に「右 内道」と書かれた石碑があります。   こ ...

椋野トンネルの上を歩く 往路

椋野トンネルの上を歩いてきました。   このあたりは貴船町。マンションが立ち並ぶ住宅街。トンネルの上を東に少し通り過ぎたところから鋭角に道が曲がって坂になっています。   振り返っ ...

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.