「 徳島県 」 一覧

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅 その5大塚国際美術館ゲルニカその他知っている絵たち

誰もが知っているレオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」   見たことがある絵が(本物ではないといえ、本物と同じ環境で)一つの場所で見ることができる大塚国際美術館。ここは写真撮影がOKという日 ...

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅 その4大塚国際美術館モネの大睡蓮

  B3Fを見るだけで1時間以上時間がかかりました。お腹が空いたのでB2Fのカフェで食事をすることにしました。   入り口にメニューがあったのでこれを見て、家人はミックスサンドとコ ...

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅 その3大塚国際美術館システィーナホール

鳴門市の大塚国際美術館「システィーナホール」   これはB2Fの高いところから正面を撮したものです。システィーナホールはバチカンにある建物で天井画はミケランジェロなどが手がけたもので、ルネサ ...

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅 その2大塚国際美術館へ

2泊3日の四国旅行です。今回の目的地は小豆島と大塚国際美術館とマイントピア別子です。小豆島は2度めなので以前行ってないエンゼルロードと瀬戸内国際芸術祭を少し見る予定です。家人がオリーブオイルにはまって ...

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

4月16日~18日にかけて、四国に行ってきました。仕事の区切り、人生の節目としての記念の旅です。14日夜と16日早朝の熊本の地震は下関の我が家でもかなり揺れました。2ヶ月前から計画していたことなので出 ...

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その14大鳴門橋架橋記念館 エディ

渦の道から見た渦潮に満足して、その帰りに先ほど通りすぎたエディへよりました。   共通券を買っていたので、渦の道と合わせて1120円のところが900円でした。まず最初に見たのがシアターでの鳴 ...

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その13渦潮を見た!!。

450mというのは結構長い距離ですが、ところどころで曲がったりするので、長さはあまり感じませんでした。それよりも早く展望室について、早く渦を見たい思ってとしまします。早く早くと気がせきます。 &nbs ...

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その12渦潮を見に渦の道へ

3日目。今回の旅の目的だった鳴門の渦潮目指して渦の道へ。ええ、一応潮を調べて行きました。この日の満潮時間は9時10分。で、駐車場へ到着したのは9時前でした。逆算して高速で移動したので時間はぴったりです ...

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その7うだつの町並み吉田家~オデオン座

美馬市観光文化資料館をでて、引き返します。更に東へ向かうと右手にあるのが吉田家。で、びっくりしたのが、人がうじゃうじゃ歩いていたことです。観光バスが着いたみたいです。 ここまでは無料。 由来です。 建 ...

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その6うだつの町並みでうだつを見たよ。

道の左右に建物がずらりと立ち並んでいます。で、これがうだつ。   多少形は違いますが、建物と建物の間にあって火事になった時に火の回りを防ぐ施設です。   色はたいてい白ですね。 & ...

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その5うだつの町並み

よくよく考えるとかなり効率が悪いのだけど、2日目はうだつの町並み、国営讃岐まんのう公園を回って高松へ戻る旅程になりました。ホテルを出て、途中給油して(すごく高かった。足元見られたかな、それとも田舎だか ...

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その4奇縁まんだら展と眉山

徳島市内の徳島県立 文学書道館へ着いたのが4時ちょっと過ぎ。これでも急いだつもりだけど思ったより時間がかかりました。駐車場が裏口の方に誘導したので正面の写真は撮り忘れました。ということで、友の会入会の ...

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.